被災地の女性へ「日本をつなぐチャリティーリング」を!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日3月11日。未曾有の大震災東北大地震が発生しました。被害で亡くなられた多くの方々へ、心からご冥福をお祈り申し上げます。

未だ地震や原子力発電所の問題など、まだまだ落ち着かない状況でございますが、日本をはじめ海外ボランティアの力や、被災地の方々の力が発揮されており、とても明るい未来への前向きなパワーも感じている今日この頃です。

 

少しでも被災地の皆さまのお役に立てないか?と考え、即完売してしまう大人気エプロン『elegranceエプロン姉妹』が発売した、とってもステキなチャリティーリング“ring of LOVE”(※1)に賛同させていただきました!

 

“ring of LOVE”の売上で得た利益は全額、JOICFP(※2)が東北地方太平洋沖地震被災地の女性や妊産婦のために、現地で行っている支援活動へ寄付いたします。

ちなみにチャリティーピンキーリング1個1,000円の内訳は以下の通り。

■原価(原材料、梱包封筒、紙台紙、資材仕入れの送料、クレジット会社への手数料等含め)・・・200円前後

■お客様送り送料・・・80円前後

1,000円から原価・送料を引いた残 りの全額、1個あたり720円程度が寄付となります。手数料は一切取っておりません。手作業でひとつひとつ丁寧に作成し、お送りしている状態だそうです。

予想以上な数が出ているそうなので、ご希望の方はお早めにお求めくださいね。もしご賛同いただけるようでしたら被災地の女性たちや妊産婦に、手を差し伸べていただくご協力をお願いをいたします。

 

以下、エプロン姉妹からの想いを抜粋します。

このたび日本で起こった悲しい出来事は、私たちの大切なものを奪い、忘れがたい深い悲しみを残しました。

助けを待っていらっしゃるみなさま、避難中の過酷な環境にいらっしゃるみなさまのご心労、ご心痛をお察しし、胸も張り裂ける思いです。

それでもお互い励ましあい、思いやりを持って力を合わせる人と人、心と心の絆に勇気づけられています。

2人では微力なわたしたちですが、エレグランスとしてみんなの心をつなぐことができないか?少しでも被災地の皆さまのお役に立てないか?と考え、チャリティーピンキーリング“ring of LOVE”の発売を開始することにいたしました。

ちなみにデザインにあるガーベラの花の花言葉は、希望』『常に前進』 だそうです。今の日本に必要な言葉ですね!

被災地の女性たちがキラキラできるサポートを! 日本を軸に、世界の輪がつながり、たくさんの笑顔が広がることを心から願います。

 

【参考】

※1. “ring of LOVE”

 

※2. 国際協力NGOジョイセフ(JOICFP)

ホワイトリボン運動を推進し、途上国の女性と妊産婦の命を救う活動を行っている国際協力NGOです。現在、ホワイトリボン・ジャパンのメンバーである(社)日本助産師会とともに岩手・宮城・福島・茨城・青森・北海道の6道県にお住まいの開業助産師さんと協力し、地域の女性とお母さんたちに必要な支援を届けています。