「外国人男性にモテたい」ならNGな日本人女性の独特な美意識5つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浜崎あゆみさんや宇多田ヒカルさんなど、有名女性人が次々と外国人男性との婚約、結婚を発表し話題となっていますよね。そんななかで「いつかは自分も……」と憧れている人もいるのではないでしょうか? 

しかし、外国人男性が感じる美しいと思う価値観と、私達が思う美意識はどこか違うところもあります。そこで今回は、外国人男性に思わず”美しい”と思わせるために気をつけた方が良い、NGな外見や振る舞いについてお伝えします。

 

■1:髪を染めている

外国人男性達が日本女性の好きなところといえば、やっぱり艶のある黒髪。自分達にはないものだからこそ、とてもエキゾチック、セクシーに見えると大好評なのです。

しかし日本女性の間では、黒髪よりも髪を明るい色に染めるのが定番。そのため彼らにとっては「もったいない」と思われてしまいます。

 

■2:タレ目、大きな目になるためのアイメイク

黒髪同様に人気なのが、日本人やアジア人女性に多い切れ長でつぶらな瞳。しかし私達は、大きな目にしようとアイメイクにこだわったり、つけまつ毛を使ったり、アイプチを使ってみたり……。シャープな目元を好む彼らにとって、デカ目メイクやタレ目メイクは不人気なようです。

 

■3:十分痩せているのに常にダイエット中

日本ではぽっちゃりと言われる体型でさえ、彼らの自国の女性に比べればスリムと思われます。そのため、痩せている体型の日本女性が「私は太っている」と発言したり、あまり食べないことは、魅力的に見えないそうです。

 

■4:どれだけ褒めても自分を卑下する

私達にとっては謙遜することは美徳とされますが、自分自身に誇りを持つ彼らにとって、それは不可解な行動に受け取られてしまうこともしばしば。「可愛い」「美しい」と言われたら、「そんなことありません」ときっぱり否定したり、「私なんて……」と卑下するのではなく、「ありがとう」と答えましょう。

 

■5:目指している女性像がすべて外国人

メイクやファッションに加えて、ライフスタイルも外国人セレブやモデルに似せてばかりだと、客観的に見た時に「合っていない」と思われてしまうことが多いようです。憧れることはもちろん大切ですが、自分の体型や顔の雰囲気に合わせたファッションとメイクを取り入れることが大切です。

 

いかがでしたか? 外国人男性を引きつけるには、誰かの真似でなく自分らしさをまず確立させるのが先決。そこから自信をつけて、「美しい」と思わず惚れられる女性を目指しましょう。

 

【関連記事】

外国人の彼氏あるある!日本と文化が違いすぎだからこその失敗

※ 【動画あり】和顏が「色気と立体感のある顔」に変身する!メイク術

外国人がビックリ!日本で目にする「毛について」の異様な光景

あと7年で英語を完璧にして「おもてなし女子」を目指して!

外国人が感心したり不思議に思う日本人の生活習慣の美意識とは?

 

【画像】

※ Dinh Tam