エッチな人は髪が早く伸びる?髪の成長が早い人と遅い人の違いとは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

髪の毛の成長が早い人と遅い人がいますよね。髪の成長が早い人は、”エッチな人”といった噂がありますが、実は髪の成長は日々の生活習慣が大きく関わってきます。

一般的に、髪は一ヶ月に0.6~1.3cm程度伸びると言われています。成長の早い遅いは、どちらがよいというわけではありませんが、人よりも成長が遅い人は、健康的な髪の毛を作るサイクルが体内で整っていない可能性があります。

そこで今回は、髪の毛の成長を妨げる要因と発毛促進につながる生活習慣をご紹介します。

 

■髪の成長の妨げになること

遺伝以外に、髪の毛の発毛や成長を妨げる要因は以下のようなことがあります。

(1)髪の原料となる栄養不足

髪の原料となる”タンパク質”と、発毛促進効果が期待できる”亜鉛”が不足すると、髪の毛自体が作れなくなってしまいます。

(2)血行不良

ちゃんと髪に必要な栄養を摂取しても、血行不良だと頭皮の隅々まで栄養が運ばれません。

(3)ストレス

ストレスが溜まると体が緊張状態になることから、頭皮が固くなり血行不良を引き起こす要因になります。

(4)睡眠不足

睡眠中に分泌される成長ホルモンが髪の成長にも大きく関わるので、睡眠不足も発毛の大敵です。

 

■健康的な髪の発毛を促進する生活習慣

(1)コンビニ食が多い人は豆乳や納豆、ナッツを追加

忙しくてなかなか自炊できない人は、いつものコンビニメニューに追加して、タンパク質や亜鉛を含む豆乳や納豆、アーモンドなどのナッツ類を食べると効果的です。

(2)毎日湯船につかる

入浴時は湯船につかると血行促進、リラックス効果が得られることから質のよい睡眠にもつながります。睡眠の2時間前に、ぬるめのお湯につかるのが効果的です。

(3)オフィスでは正しい姿勢を保つ

猫背をはじめとした姿勢の悪さは血行不良を引き起こします。定期的に座り直しや立ち直しをして、正しい姿勢を意識することが大切です。

(4)冷え性の人はお腹を温める

体が冷えると、内臓を守るために血液がお腹まわりに集まってくるため、手足、頭部が冷えてしまいます。使い捨てカイロやストールなどで、お腹まわりを温めるとよいでしょう。

(5)禁煙してみる

喫煙習慣のある人は、タバコを吸うことで血管が収縮し、血行不良に陥りがちです。タバコはシワやシミの原因にもなるので、美容や髪の健康を重視する人は禁煙をおすすめします。

(6)髪、頭皮の紫外線対策をする

肌だけでなく髪や頭皮もダメージを受けます。頭皮細胞を紫外線のダメージから守るためにも、日傘や帽子で日ごろから紫外線対策を行うことが大切です。

(7)頭皮マッサージを取り入れる

両手の平全体で包み込み、ゆっくりと指でマッサージすることで頭皮の血行促進につながります。頭皮の血行がよいと発毛、育毛だけでなく抜け毛防止や白髪防止にもつながります。

 

髪の成長が遅いと感じる人や、早く髪を伸ばしたい人はこれらの習慣を取り入れてみてくださいね。

 

【関連記事】

ハゲちゃう恐れが!かゆ~い「頭皮の乾燥」の原因になるNG習慣

白髪とはもうサラバ!若々しい黒髪維持のために摂るべき食べ物

知らないと手遅れになる!「白髪がどんどん増える」NG習慣5つ

※ 【動画あり】和顏が「色気と立体感のある顔」に変身する!メイク術

髪色が抜ける原因!「ギシギシ色落ちする」NGヘアケア習慣4つ