10年後に増えるシミやシワ…エイジングケアはどうすればいい?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

老化…それはどうしても食い止めることが出来ない現象。ビタミンC60バイオリサーチ株式会社が30~59歳の女性300名に基礎化粧品やスキンケアについてリサーチしたところ、「10年前と比べてあなたの肌で変わったことは?」との質問に、過半数が「シミとシワが増えた」と回答しました。

年齢とともに増えるシミやシワ……、なぜそのような老化現象は起こるのでしょうか?

 

■肌の老化の原因は紫外線にアリ

もちろん年を重ねれば老化は少しずつ進んでいきます。しかし最近の研究では、そのような自然な老化よりも、日々浴びている紫外線が原因となって起こる光老化こそが最大の老化の原因だということが明らかになってきています。実際、紫外線を浴びにくい、腕の内側やお尻の肌はきれいではないですか?

実は、紫外線によって発生する活性酸素こそがシミやシワ、肌あれなどのさまざまな肌トラブルを引き起こすのです。つまり、この活性酸素にどう対処するかによって、10年後20年後の肌が変わっていくのです。

 

■紫外線対策には抗酸化成分が有効!

そこで登場するのが抗酸化成分。“抗酸化成分”とは、活性酸素を除去する成分のことです。

ビタミンCやコエンザイムQ10など様々な抗酸化成分が知られていますが、美容業界で今話題なのが”フラーレン”。このフラーレンは、ビタミンCの172倍の抗酸化力があり、さらにその効果が長時間持続することも確認されています。

つまり、このフラーレンが配合された化粧品を使えば、シミやシワといった肌悩みの解決に一歩近づけるというわけです。

美容のプロであるエステティックサロンでもエイジングケア成分として定番となっているフラーレン。お肌のプロである美容皮膚科医も早くから注目し、現在1,500を超える美容クリニックでフラーレン配合化粧品が取り扱われています。

 

■フラーレンマークをチェック!

フラーレンを配合した化粧品を目にする機会が増えてきましたが、下記ロゴマークがついた商品にはフラーレンが規定値以上、しっかり配合されているとのことです。このマークをチェックして正しいコスメ選びに役立ててみてくださいね。

WS000002

フラーレンコスメを毎日使い続けることで、若々しい肌をキープ、あるいは何年も前のような、みずみずしいお肌がよみがえることでしょう。

 

本物の良さを知る女性なら、フラーレンのコスメはこれから手放せなくなるはず。いつまでも、シミもシワもない輝くような肌を目指していきましょう。

 

【参考】

※ フラーレン化粧品百貨

フラーレンコスメ愛好会