みるみる老けてオバ顔に!「口角が下がる」やりがちなNG習慣4つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベースメイクもアイメイクもバッチリ。それなのに、「なぜか華やかさが足りない……」とお悩みの方はいませんか? 実はそれ、口角が下がっているせいかもしれません。口角が下がっていると不機嫌そうに見えるし、見た目年齢が上がるし……よいことがありませんよね? 

それだけではなく、口角は家庭運、恋愛運にも関係があるというので、何とかしてキュッと上向きの状態をキープしたいもの。皆さんは下記の口角が下がる原因、口のまわりの筋肉(口輪筋)が衰えるNG習慣に心当たりはありませんか?

 

■1:無表情で過ごす

長時間のパソコン作業など無表情で過ごす時間が長いと、表情筋が使われず口輪筋の衰えが加速します。

デスクに鏡を置いて、口角が下がっていないかチェックしながら作業をする、お化粧室のような人目につかないところで、口を「いーうー」の形にして、口輪筋を動かすなどの対策をとりましょう。

 

■2:スマホが大好き

下を向いてスマホを操作していると、顔のお肉が垂れてしまいます。特に頬のお肉が垂れると、口角まで下がってしまうので大変! スマホ時間を減らすように努力しましょう。

 

■3:口呼吸

口呼吸をしていると、口まわりの筋肉が衰えてしまいます。鼻呼吸をするように意識しましょう。

 

■4:よく噛まない

食事の時、よく噛まなかったり柔らかいものばかり食べたりしていると、口輪筋が衰えてしまいます。

自炊をする時は、野菜を大きくゴロっと切るなどして、歯応えがあるものを食べるように工夫をしましょう。また、一口食べたら箸を置いて、最低30回は噛むようにすると、口輪筋が鍛えられるだけではなく、満腹を感じやすくなり、ダイエット効果も得られます。

 

キュッと上がった口角は、魅力的なうえにまわりに幸福感を与えることができます。上記の項目に当てはまるものがある方は、早速改善してみてはいかがでしょうか?

 

【関連記事】

チョコを食べる唇がセクシーすぎ!石原さとみ唇になれる簡単テク

※ 【動画あり】和顏が「色気と立体感のある顔」に変身する!メイク術

あなたの魅力が3割増になる!究極の「リップ美人」テク

口角がキュッと上がるアヒル口を得るためのシンプルテクとは?

キスをする時にドン引きされないためにしておくべきお手入れ3つ