残便感とサラバ!●●を変えるだけで驚くほど便がスルスル出る妙技

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

残念ながら食事や運動に気をつけていても、現代人は便秘になりやすい環境にいます。原因は様々ですが、大きな要因の1つが“和式便器”離れ。でも、和式便器にはちょっと抵抗がある……という方も多いのでは?

そこで、あるアイテムを足すだけで、和式の時と同様に便が出やすくなる方法をご紹介します。

 

■せっかくのデトックス効果が激減する理由

以前、『美レンジャー』の過去記事「残便感がある人は病気かも…毎日排便してても危険な症状とは?」でご紹介しましたが、便は”汗の25倍”もデトックス効果があります。しかし、毎日きちんと出ていても出し切った感がなく、まだ腸内に便が残っていると腸内環境が悪化してしまうのです。

どんなに便秘に気をつけていても便が出きらない原因は、便器にあるのかもしれません。

 

■日本人には洋式便器が合わない理由

欧米人と日本人の直腸の形には大きな違いがあります。欧米人の直腸(便の出口)の形は、座った時に真っ直ぐで、洋式便器でスルリと出やすい形なのです。

一方、和式便器に慣れている日本人の直腸は、膝を曲げた時に真っ直ぐになり、出やすくなっています。そのため、日本人にはそもそも洋式便器が合わないようです。

 

■洋式便器に●●を足すだけ! 日本人のお尻に合った便器に変身

洋式便器を日本人向けの便器にする方法として、腸の形に合った便座にするために膝を曲げられるよう、足下に台を置くというのがオススメです。

筆者も試してみましたが、足下に膝が曲がる程度の高さの台を置くと、いきむことなくスルリと出やすくなりました。 

 

体に合わせた座り方に変えるだけで、いつもの残便感がなくなりとてもスッキリします。いきみすぎると血圧が上がりとても危険なのですが、出ない時はついついいきみがちになりますよね。そんな人はぜひ、台を足下に置く方法を試してみてはいかがでしょうか?

 

【関連記事】

食べるだけで腸スッキリ!恐怖の「便秘」解消フード8つ

便秘は超ヤバイ!実はインフルエンザにかかりやすい人の特徴5つ

※ 【動画あり】和顏が「色気と立体感のある顔」に変身する!メイク術

なんと!「腸の調子が人の性格を作る」という驚くべき事実が判明