春だからこそ気を付けたい!「大人ニキビ」対策

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寒波で寒い日が続いていますが、春はそこまでやって来ています! 季節が移行するこの時期は、大きな気温変化によって自律神経を乱し、大人ニキビができやすくなるシーズン。春の到来に向けて、”大人ニキビ”対策が大切になってくるタイミングなのです。

そこで今回は、なんとビールの原料として広く知られるホップ、そのホップエキスが大人ニキビ対策に大事な役割を果たしてくれるとの研究成果が、クラシエホームプロダクツから発表されましたので、ご紹介していきます。

 

■大人ニキビの原因と対策は?

美容プロデューサー・寺山イク子さんによると、主な原因は肌の乾燥なのだそう。ニキビなのに乾燥が原因? と思われるかもしれませんが、肌の乾燥が続くと肌を保護しようとする働きにより、必要以上の皮脂分泌で大人ニキビができやすい環境になります。

さらに女性は、ホルモンサイクルが大きく肌環境に影響するため、バランスが乱れて抵抗力や免疫力が低下している時期には肌がとてもデリケートになったり、皮脂分泌が過剰になったり、うるおいが減少したりします。加えて、外的刺激やストレスなどの環境による要因なども、不安定な肌状態を導き、ニキビができやすい状態になるといえるでしょう。

対策としては、下記の4つが良いそう。

(1)肌のうるおいを保つこと

常に保湿に気を付けることが大事になってきます。

(2)日中の紫外線ケア

外的刺激から肌を守ることも重要です。

(3)力を入れすぎない丁寧な洗顔

力強く洗顔をして皮脂をとりすぎてしまうと、余計に肌の乾燥を補おうと皮脂分泌が盛んになってしまう逆効果も。

(4)ストレスを溜めない

過剰なストレスは、ホルモンバランスを乱しがちに。上記でもありますように、ホルモンバランスの正しくするためにも生活リズムを整え、理想的な睡眠時間を確保しましょう。

 

■アロマターゼ酵素の低下が大人ニキビの原因のひとつ!?

ストレスとアロマターゼの関係

ニキビにホルモンバランスが重要なことは上記にも記載しましたが、そのホルモンバランスを整える機能を持つ酵素”アロマターゼ”に『クラシエホームプロダクツ』は着目をしたそうなのです。

ストレスを受けると、ホルモンのバランスが崩れ、必要以上に皮脂の分泌が行われます。過剰な皮脂が汚れや古い角質と混ざると角栓となり、毛穴が詰まった状態を引き起こしニキビが発生します。

この一連の動きにホルモンバランスを整える”アロマターゼ”という酵素が密接に関わっていることが分かりました。『クラシエホームプロダクツ』の研究によると、アロマターゼは表皮に存在していて、ストレスを受けると働きが低下することで、皮脂の分泌が活発になり、ニキビの出来る原因の1つになることを突き止めたのです!

 

■ビールを飲むだけじゃダメ!? ホップエキスの新たな有用成分

ホップエキスとアロマターゼの関係

『クラシエホームプロダクツ』の 萩原研究員はこう語ります。「大人ニキビを防ぐには、アロマターゼの働きを助けてあげることが効果的です。今回の研究成果で、ホップエキスが、アロマターゼの働きを回復させることを発見。低下した肌のホルモンバランス調整機能の回復に非常に有用であることを導き出しました」

え!? じゃあビールを飲むと大人ニキビの防止になるの!? そうかもしれませんが、摂取した成分が肌にたどりつくまでには大変長い道のりが必要でしょう。現在『クラシエホームプロダクツ』では、ホップエキスの有用性を効率的に発揮することが期待できるスキンケアを開発中だそうです。

 

こちらの研究が進んで、ホップエキスを有効に使ったスキンケア商品が私たちの手元に届くようになる のが待ち遠しいですね。それまでは美容プロデューサー・寺山イク子さんが教えてくれたケア方法を実践して、ニキビのないお肌を目指しましょう!

 

【参考】

クラシエホームプロダクツ