いつかママに!妊娠力を上げるために今やるべき大事なこと3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妊活という言葉が広く知られつつある今、妊娠力を高める方法にも注目が集まっています。今回は、妊活中の女性や「いつかはママになりたい」と思っている女性が、やっておくべき3つの大事なことを確認していきましょう。

 

■1:ストレスを解消する

ストレスはホルモンバランスを乱したり、細胞の老化を早めるなど、妊活においても悪いことばかり。でもストレスを感じるなといっても、それは無理なもの。上手にストレスを解消することが大切です。

まずはお気に入りのアロマオイルを見つけて、リラックスタイムを作ってみましょう。アロマオイルには、ローズやゼラニウムなどの女性ホルモンを整えるはたらきがあるものも。効能でアロマを選ぶのもよいですが、心地よくリラックスするために、自分が癒されると感じる香りを選ぶのがおすすめです。

 

■2:免疫力をアップ

American Journalの研究によると、免疫力が妊娠力に大きく関わっていることが判明。免疫力を上げるには、先に挙げたストレス解消も重要なポイント。ウォーキングなど、続けられる適度な運動を行い、十分な睡眠をとりましょう。

緑黄色野菜などを含めカラフルな食材を摂るのも大切。免疫力をアップさせる食べ合わせテクは、「風邪の季節に覚えておきたい“免疫力をUPする”食べ合わせテク」を参考にしてみてください。

 

■3:冷えを解消

体が冷えていると、冷えた血液が卵巣や子宮に届きます。すると、これらの機能も低下し、質のよい卵子ができにくくなったり、着床しづらくなったりと悪いことばかり。冷えは免疫力も下げるので、体をしっかり温め血流をよくすることが大切です。

「ブルブル冷え性さんは良い恋愛ができない!衝撃の事実が判明」の記事など、美レンジャーでは冷え性対策をたくさん公開しているので、要チェックですよ。

 

妊娠力を上げる3つのやるべきことをご紹介しました。いつかママになるために、抜群のコンディションに整えておきましょうね。

 

【関連記事】

卵子の老化は防げる?妊活中の女性が知っておきたい大事なこと

冷え性さんがヤバイ!「足首の冷え」は不妊につながってるらしい

※ 【動画あり】メイクだけでは足りない!美人度を上げる「美肩」の作り方

 

【参考】

Boost your immunity and improve your fertility – Practical Parenting