グループ旅行で「空気の読めないウザい女」に思われるNG行動

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もうすぐゴールデンウィーク。そろそろ計画を立て始めている方も多いのでは? 旅行や女子旅などグループでの遠出は、美味しいものを食べて観光名所を巡って、考えるだけでもワクワクしますよね。

でもちょっと待って! 団体行動が第一のグループ旅行でマイペースでいると、旅行中に“空気の読めないウザい女”と思われて二度と誘われなくなるかも……。

今回は、そんな“ウザい女”になってしまいがちなNGポイントを4つお伝えします。

 

■1:一人だけキャリーバッグ

1泊2日程度ならボストンバッグで問題ないところですが、迷うのが国内で2~3泊あたりの”中旅行”。手に持つタイプのバッグだと少々重いし……と、一人だけキャリーバッグで行くのはNGの時も。

グループのみんなにどんなバッグで行くか確認しましょう。飛行機で自分だけ荷物を預けることになり待たせてしまったり、階段や狭いところでモタモタして迷惑をかけたりして、まわりをイラっとさせてしまう恐れがあるので要注意。

 

■2:ヒールでモタモタ歩く

いくらかわいくても歩き回る旅行でヒールはNG。足が痛くなって自分自身が楽しめません。さらに、モタモタ歩いて団体行動を乱す原因になることも。いつもはヒール派の人でも、旅行のような場面ではフラットシューズを履くと意外性があり、女子力ポイントがあがります。

疲れにくいソールやフラットヒールでも、ボトムの色と合わせて脚長効果を狙えるので旅行ならではのオシャレを楽しみましょう。

 

■3:プランを人任せにする

責任感の強いリーダータイプは、どのグループにも一人はいるものです。しかし、何でもお任せ状態で「何時の便に乗るのか?」「ホテルのチェックアウトは何時か?」「明日の朝は何時に出かけるのか?」など、その都度聞くのはNG。ルームキーの管理すら任せるのが怖い、頼りない人と思われてしまいます。

自分も参加している旅行なのですから、せめてスケジュールは把握し、その都度聞くのはやめましょう。

 

■4:ベッドが汚い

連泊だからといって、自分の服や荷物をベッドまわりにぐちゃっと置くのはNG。一緒に寝泊まりする相手を不愉快な気持ちにさせてしまいます。ホテルでは“共同生活”ということを忘れずに。身のまわりのものはきちんと整理整頓しましょう。

 

いかがでしたか? 旅行のような非日常な時ほど自分勝手な行動が目立つものです。最低限のマナーとルールを忘れずに、旅先でも楽しくて素敵な女子になりましょう。

 

【関連記事】

※ 【動画あり】メイクテクがグ〜ンとUPする最強アイテムと使い方

※ 海外旅行が台無しになる「時差ボケ」を劇的に解消する入浴テク

プチプラ服だとバレないアラサーの為の貧乏コーディネートの秘訣

※ 「頑張ったはずなのに」逆に男性に嫌われる間違ったヘアケア3つ

「絶対みんなにドン引きされる」イチゴ狩りでのNG行動8つ