鏡だけで理想のボディラインが整う!超簡単「ボディメイク」術

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最後に、全身を鏡に映して自分の身体をチェックしたのはいつですか? 毎日しっかりと自分のボディの状態を見て、ボディラインや身体のたるみを確かめると、自然にボディ管理へ意識が働きます。

さらに、鏡を見るだけで理想の身体に近づける方法があるのです。今日は、その方法をお伝えします。

 

一日一回は鏡で裸の身体をチェックする

ワコールが4,140人の女性に行ったアンケートによると、ボディ(裸)を鏡でチェックする頻度は、「ときどき」の人が45%、「見ない」人は11%で、「毎日」と答えた人は44%で半数にもなりませんでした。

家に全身鏡がある人でも、ちらっと見ることはあっても、じっくりと自分の身体を見る機会はあまりないのかもしれません。でも、理想のボディをキープ、あるいは憧れのボディに近づくためには、自分の現状を知ることが最も大切です。

一日一回は、裸か下着をつけた状態でじっくりと身体を、正面から、横から、そして後ろ姿とチェックすることをおすすめします。

 

わずかなボディの変化に目がいくように

毎日自分の身体と向き合うようにしていると、食べ過ぎてしまった日は腹まわりがたるむし、一方で夕飯を少なめにしたり、運動をした日の翌日は身体が引き締まっていると、わずかな変化にも気付くようになります。体重計の数字や洋服を着た上からでは分からないような、微妙な違いを感じることが大事です。

そうするうちに、食事や運動を含め、毎日どうやって過ごすことが自分の理想のボディにとって良いのかがわかってくるので、体重計にのらなくても、少しずつ理想の身体に近づくことができるようになります。

 

理想のボディを常に目に入るところに置いておく

そうは言っても「この贅肉が余分なのに……」とか、がっかりしてやけ食いに走ってしまうこともあるかもしれません。これを防止するためには、モデルや有名人など自分が憧れるボディラインの人の写真などを、常に目に入るところに貼ることがおすすめです。

すると「今日だけいいっか」と思い、甘い誘惑に負けそうになったときも、自制する心が働くようになるでしょう。

 

全身鏡だけがあればできるこの体型管理法。背中やウエスト、腰などのラインをキレイに自分で保つためにも、ぜひ始めてみてはいかがですか?

 

【関連記事】

ミランダ・カーのトレーナー直伝!引き締まった美ボディを作るコツ

ちゃんとした姿勢でいれば痩せる?ダイエット成功のヒント

微乳は遺伝じゃない!プロに学ぶたった5つのバストアップ習慣

みるみる骨盤がゆがんで「おばさん体型」になっちゃうNG習慣

無料でここまで!? 驚くほど自分の印象がわかる顔面診断

 

【参考】

ボディ(裸)を鏡でチェックする頻度はどれくらい? – ワコール