肌荒れや体調不良はヤバイ!「腸が老化し始めている」危険な兆候

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近頃、「風邪をひきやすい」「体調を崩しやすい」と感じているそこのあなた。その他にも、肌荒れやイライラに悩まされていませんか? 

もしかしたらそれ、腸が老化している証拠かもしれません。腸が老化すると、なぜさまざまな不調があらわれるのでしょうか?

 

■腸が老化すると大変なことに

腸が老化すると便秘になります。便秘で便が腸内にいつまでも残っていると腐敗がはじまり、悪玉菌が活発化します。すると、腸内細菌のバランスが崩れて、腸内で増えた有害物質が血流によって全身に運ばれます。その結果、各臓器や肌がダメージを受けることになるのです。

また、精神を安定させる働きがあるセロトニンというホルモンをはじめ、全身の免疫細胞の約6割は腸粘膜に集結しているため、腸が老化することで免疫力がダウンし、病気やアレルギーにかかりやすくなったり、イライラ、くよくよしやすくなるのだそう。

では、自分の腸が老化しているかどうかを知るためには、どのようなことを目安にすればいいのでしょうか?

 

■腸の老化で出るサイン

近年は、生活環境や習慣の影響から、若い女性でも腸が老化している方が増えているそうです。下記の項目に心あたりがある方は、すでに腸が老化しはじめているかもしれません。

・便秘がち

・便の量が少ない、スッキリしない

・便のニオイが強い

・風邪をひきやすい(体調を崩しやすい)

・肌が荒れやすい

・花粉症

・イライラ、くよくよしやすい

・ストレスを感じやすい

・寝つきが悪い

春は進学や就職、転勤など新しい環境への異動があるだけではなく、花粉の飛散量も増える季節です。これらのツライ症状を悪化させないように、今から腸を若返らせておきましょう。

 

■腸を若返らせる生活習慣

(1)朝、コップ1杯の水を飲み、便意を促す。

(2)3食バランス良く食べる。大豆、野菜、芋、果物といった植物性の食品や、納豆、ぬか漬け、味噌、醤油などの発酵食品を積極的に食べる。

(3)適度な運動をして腹筋を鍛える。

(4)自律神経のバランスが乱れると腸の働きが悪くなるため、休養をとり、ストレスを溜め込まないようにする。

 

腸年齢が若いほど、元気な体と美しい肌をキープすることができます。スキンケアで効果を感じにくいという方は、まずは腸のケアをしてみてはいかがでしょうか?

 

【関連記事】

顔から火が出るほど恥ずかしい「臭いオナラが出ちゃう」NG習慣

人前でやっちゃうと超恥かしい「オナラ」のメカニズム

食べるだけで美腸になれる!超簡単な発酵食品レシピ5つ

「寝るだけで治る」超簡単でスゴイ便秘解消を発見!

バスタオル2枚でOK!超簡単にくびれができる「骨盤枕」