仕事中にできる!「ぽよ〜んとたるんだ二の腕」を引き締める方法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これからどんどん暖かくなり、薄着になる季節になります。冬の寒さで活動量が少なくなっているな~と自覚している人は要注意! 代謝が下がり、冬の間に二の腕にたっぷりと脂肪がついてしまっている可能性もあります。

「見えないからいっか~」と放置していた二の腕がポヨ~ンとたるんでいると、太って見えたり、実年齢よりも老けた印象に見られてしまうことも……。

そこで今回は、毎日続けられる“簡単二の腕デトックス”の方法をご紹介します。

 

■ノースリーブが似合う二の腕を作る3ヵ条

ただダイエットをするだけでは、二の腕を効果的に細くすることは難しいです。冬の間についた脂肪を取りのぞき、適度に引き締まった二の腕を作るために、以下の3つの行程を行います。

(1)今あるむくみを解消する

(2)セルライトをつぶして流す

(3)適度に腕を引き締める

どんなに効果的なエクササイズやマッサージでも、続かなくては意味がありません。次に、簡単で毎日続けられるデトックス法をご紹介します。

 

■簡単二の腕デトックス3つの方法

(1)腋窩リンパ節を刺激し、肩まわしをする

脇の下にある腋窩(えきか)リンパ節がつまっていると、脇の下や二の腕に老廃物がたまり、脂肪がつきやすくなってしまいます。腋窩リンパ節を右手で軽く圧迫し、左肩を大きくまわします(20回程度)。逆も同様に行います。リンパの流れがよくなり、肩まわりの血行促進につながるので、むくみにくくなります。

(2)お風呂でセルライトつぶし&もみ出し

お風呂につかっている時間を使って、今あるセルライトをつぶします。片手で反対の二の腕をつかみ、タオルをしぼるように上下へギュッギュッとしぼります。ひじから脇の下に移動しながらしぼっていきます(片腕20~30回程度)。

その後、ひじから脇の下に向かってギューッとつぶしたセルライトを押し出し、最後に脇の下の腋窩リンパ節をグリグリと刺激して終了です。一週間続けるだけでも効果があらわれます。

(3)後ろバイバイ

適度に引き締まった二の腕をつくるには、エクササイズを取り入れるのが有効です。しかし、腕立て伏せは腕の外側の筋肉が中心に鍛えられるので、肩まわりがガッチリしたり、二の腕の外側にハリが出てしまう可能性もあります。内側中心に引き締めるおすすめエクササイズは、“後ろバイバイ”です。

腕を後ろに伸ばし、ピンと伸ばした状態で“バイバイ”をして、手のひらを内側や外側にひねります。しっかりひねると内側の筋肉にきいているという感覚が得られます。寝る前でも、オフィスでもどこでもできるおすすめエクササイズです。一日20回行うだけで十分効果的です。

 

以上、簡単二の腕デトックスの方法をご紹介しました。今から始めて、半そでやノースリーブが似合うしなやかな二の腕を作ってくださいね。

 

【関連記事】

オフィスでこっそりできる!超簡単「二の腕&太もも」ダイエット

絶対避けたい「ぼってり太もも」になるオフィスでのNG習慣4つ

気づいたらサリーちゃん足に!足首がどんどん太くなるNG習慣5つ

「ドカ食い」をなかったことに!食べ過ぎた翌日やるべきこと5つ

知らなきゃ損!驚くほど「脂肪がボーボー燃焼する」ランニング法