恥ずかしくて人には聞けない!「アノ部分の毛」の処理の仕方とは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

友人や恋人、仕事関係の方と会った時、「相手の鼻の穴から、鼻毛がチョロっと出ていた」というシチュエーションは、意外と多くありますよね。また、鼻毛が出ていたら恥ずかしいという認識はありながらも、正しい処理の仕方がわからないために、恥をかいてしまったことがある方もいるはず。 

そこで今回は、恥ずかしくて人に聞けない”鼻毛の処理の仕方”について、お話していきたいと思います。

 

■鼻毛はなくてはならないもの!?

鼻毛は空気中のホコリやゴミなどの異物や病原菌が、気管支や肺に入るのを防ぐフィルターのようなもの。そのため、「嫌だから……」と思って、全て処理してしまうのは健康上良くありません。

しかし、いくら体にとってなくてはならないものとはいっても、鼻毛が飛び出しているのはちょっとマナー違反な感じがしますよね。では、鼻毛はどのように処理をするのが正しいのでしょうか?

 

■正しい鼻毛の処理の仕方

”ハサミで切る””鼻毛カッターを使う”など、鼻毛の処理の仕方にはいろいろありますが、絶対にやってはいけないのが、”鼻毛を抜く”ということ。鼻毛を抜くと、毛根部分から細菌感染を起こし化膿することもあるのです。

それだけではなく、鼻と脳は近い位置にあることから、細菌が血液の流れにのって脳に達し、重篤な症状を引き起こす原因になる恐れもあるのだとか……。その他にも、”カミソリを鼻の穴に入れて、鼻毛を剃る”という方法も、粘膜を傷つける可能性があるのでオススメできません。鼻毛を処理する時は、下記の方法を参考にしてください。

(1)鼻の穴を綿棒でキレイにする。

(2)指で鼻先を上にあげ、ハサミを平行に入れて、入り口付近の鼻毛を切る。

(3)鼻先を上からつぶし、鼻の穴から飛び出している毛をハサミで切る。

鼻毛の処理をする頻度は、伸びるのが早い方は1週間に1度、そうでない方は2週間~1ヶ月に1度で十分です。不器用な方でも鼻毛カッターを使うと、簡単に処理することができますよ。

ただし、鼻毛を短く切りすぎると、鼻水がストレートに垂れてくるようになるので気を付けてくださいね。

 

正しい処理の仕方をマスターして、「もしかしたら鼻毛が出ているかも……」という不安や心配とサヨナラしませんか?

 

【関連記事】

チョコを食べる唇がセクシーすぎ!石原さとみ唇になれる簡単テク

年齢以上に老けた印象に!怖い「目の下のたるみ」を作るNG習慣

挽回可能!? メイクを落とさずに寝てしまった翌日にやるべきこと

男性が握りたくなる「手荒れ知らずの手」をキープするポイント6

いつものメイクにちょい足しで「顔をキュッと小さく見せる」裏ワザ