冬に蓄えた脂肪とおサラバ!あの食品を「温めるだけ」で劇的痩せに

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寒い季節は、コートやゆったりとしたニットの下に隠れていて、目の当たりにする機会が少ない”ぽっこりお腹”。毎年、気温が上がりはじめる春先になってから、「ヤバイ!」と焦りはじめる方も多いのでは?

そこで今回は、冬の間に脂肪をたくわえてしまったお腹とサヨナラする方法について、お話していきたいと思います。

 

■ホットヨーグルトで痩せる理由

ヨーグルトは乳酸菌の働きによって腸内環境を整え、老廃物や悪玉菌を排出してくれるため、美肌効果がある食べ物として知られています。また、免疫力を高める働きもあるので、風邪やインフルエンザの予防にも役立ちます。

しかし、ヨーグルトの素晴らしいところはそれだけではありません。なんと、ヨーグルトに熱をちょい足しすることで、高いダイエット効果が得られるというのです。その理由は、カルシウムをはじめとする有効成分を、より効果的に吸収できるようになるからとのこと。

カルシウムの吸収が良くなると、体内に脂肪を蓄えようとする副甲状腺ホルモンの分泌を抑えることができるので、より痩せやすくなるというわけなのです。

では、ホットヨーグルトは、いつどのように取り入れたらいいのでしょうか?

 

■ホットヨーグルトの取り入れ方

ホットヨーグルトは朝、昼、夜いつ食べてもいいそう。とはいっても、働く人にとって忙しい日中や付き合いがある夜に取り入れるのは難しいですよね……。それなら、毎朝食べる習慣をつけるのがいいのでは? ホットヨーグルトは、食欲がない時でもサラッと食べることができますし、腸を冷やす心配もないのでお腹が弱い方でも安心して食べられます。

ホットヨーグルトの作り方は、とても簡単。ヨーグルト100gにハチミツ大さじ1杯と水大さじ1杯を混ぜて、500wの電子レンジで30秒温めれば完成です。ただし、温めすぎると乳酸菌が死滅するだけではなく、味もおいしくなくなるので気を付けてくださいね。

 

この春は、ヨーグルトに熱をちょい足しして、痩せやすい体作りをしてみませんか?

 

【関連記事】

体が硬いと太る!? 痩せたい人はこの3つのパーツだけ柔らかくして

ダイエット中の外食後「死ぬほどヘコむ」やってはいけない食べ方

忙しくてもキレイをキープしたい人にお勧めの「残業のお供」5つ

超意外!ダイエットと美肌の両立を実現する夢のような食べ物とは

アラサー女性の6割が悩んでる「洋ナシ体型」から脱却する極意4つ