あの簡単ポーズをするだけ!「1日1分でできる」身体の歪み改善法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体育の授業で誰もが一度はやったことのある”ブリッジ”のポーズ。昔はよくやっていたけれど、大人になるにつれて忘れてしまったという方もいるはず……。実は、このブリッジのポーズが美容、健康に効果的と言われているのです。

そこで今回は、1日1分で体の歪みが改善し、嬉しい効果が得られるブリッジについてお話していきたいと思います。

 

■ブリッジをすると得られる3つの効果

(1)二の腕、お腹、足が引き締まる

ブリッジは仰向けになって、腕と足の力で体を支えるポーズです。このポーズをすることで、普段使われない筋肉が刺激されて引き締まります。さらに、体の歪みが改善されるため、新陳代謝が良くなり痩せやすくなります。

(2)冷え性が改善する

体の歪みが改善されると、血流やリンパの流れが良くなり、冷え性改善効果が得られます。

(3)生理痛を軽減する

お腹まわりの血流が良くなると、生理痛が軽くなります。

 

■体に負担をかけないブリッジの仕方

「さっそくブリッジのポーズをしてみたくなった!」という方もいらっしゃるのでは? しかし、いきなりブリッジをすると、背中や腰を痛める原因にもなるので注意が必要です。ブリッジをする時は、下記のプロセスで実践しましょう。

(1)平らな場所にヨガマットを敷く(ヨガマットがなければ、カーペットが敷いてあるような床が固くない場所で行う)

(2)うつ伏せになり上体を引き上げ、背中のストレッチをする

(3)次に仰向けになり、指先が肩の方を向くように両手を肩の上あたりに置く

(4)視線を床に移し、天井に向けてへそをグッと引き上げる

(5)手か足のどちらか動かしやすい方を使い、体がキレイな弓型になるように手足の間隔を狭めて、30秒間キープする

(6)体を戻す時は、手足の間隔を開きゆっくりと腰を下ろす

 

いかがでしたか? 朝晩ブリッジをするだけなら、毎日気軽に続けられそうですよね。背中がグーっと伸びて気持ちが良くなるのでやみつきになるかもしれません。

 

【関連記事】

体が硬いと太る!? 痩せたい人はこの3つのパーツだけ柔らかくして

下半身太りの原因!合わないパンプスが引き起こす危険な症状

へそフェチも納得する「美へそ」をたった1週間で手に入れる方法

老けて見られる「オバサンひざ肉」をツルンと落とすエクササイズ

イヤ~な凸凹セルライトができたヒップをプリンと蘇らせるテク