男ウケには鎖骨見せ!1か所さするだけで「美デコルテ」を作るコツ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

冬に流行した“ビジューアクセ”はニットとの相性抜群。しかし、分厚いニットを脱ぎ捨て、明るく軽やかな服装へシフトチェンジするこれからの季節は、ギラギラしたアクセサリーよりも美しいデコルテが重要です。

春は重たいアクセをジャラジャラつけなくても、デコルテとくっきりとした鎖骨がチラッと見えるだけで十分女っぷりが上がり、いつも以上にキレイに見える効果があるのです。

そこで今回は、デコルテ見せのメリットと美しいデコルテラインを作るコツをご紹介します。

 

■デコルテ見せで得られるメリット

(1)華奢に見える効果が!

少しでも着やせして見せたい場合は、鎖骨を見せるのがおすすめです。骨ばった部分が見えることで、脂肪が少なくシャープな印象を与えることができます。シャツからちらりと見える鎖骨は、色っぽくもあり、男性ウケも抜群です。また、デコルテを見せることで首もとがスッキリと長く見え、小顔効果も得られます。

(2)レフ板効果で顔色UP

洋服の布で覆うよりも、デコルテや鎖骨を見せることで顔色を明るく見せることができます。デコルテに光が反射してレフ板のように、顔をワントーン明るく見せてくれます。春色の洋服と合うパッと明るい顔色になります。

デコルテ、鎖骨を見せると、着やせ効果や顔色を良く見せる効果があります。しかし、デコルテがむくみ、くすんでいては逆効果! そこで、美しいデコルテを作るコツをご紹介します。

 

■美デコルテを作るコツ

(1)鎖骨のリンパ節を刺激する

鎖骨のくぼみには“鎖骨リンパ節”があります。体中から集められた老廃物を含んだリンパが、最後に通る場所がこの鎖骨リンパ節です。とても重要な部分のため、このリンパが滞ると老廃物や水分がたっぷりたまり、デコルテがぶくぶくとむくんでしまいます。太って見えたり鎖骨のくっきり感がなくなります。

リンパは滞りやすいので、定期的に刺激することが大切です。中指と薬指の2本で鎖骨リンパ節を軽く圧迫し、その状態で指と反対の肩をグルグルと10回程度大きく回すと、リンパ節を効果的に刺激することができます。反対も同様に行います。

美レンジャー

(2)保湿で透明感アップ

ボディクリームで保湿することで、デコルテの透明感を引き出します。デコルテの透明感がアップするとレフ板効果が高まり、より顔色を明るく見せてくれます。また、ボディクリームをぬるときに中央からわきの下に向かって、軽くマッサージするようにぬるとより効果的です。

 

以上、デコルテを見せることのメリットと美しいデコルテラインを作るコツをご紹介しました。透明感あふれるデコルテを保ち、明るいトップスやシャツを着て、春ファッションを楽しんでくださいね。

 

【関連記事】

太って見えちゃう!「デコルテのむくみ」が引き起こす悪影響3つ

オフィスでたった1分!むくんだ「パンパン指」解消テク3つ

むくんだ「ぱんぱん太もも」をスッキリさせるちょっとしたコツ

気づいたらサリーちゃん足に!足首がどんどん太くなるNG習慣5つ

絶対避けたい「ぼってり太もも」になるオフィスでのNG習慣4つ