たった3つで劇的美人に!写真写りが「確実にカワイクなる」コツ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ最近、ブログやFacebookなどのSNSに投稿するために、写真を撮る機会が増えた方が多いのでは?

しかし写真を撮られるのはなんだか苦手、自分の写真写りが好きじゃないという方。今回は、簡単に美しくカワイク写真が撮れるコツを3つご紹介したいと思います。

 

■1:自分が可愛いと思う位置で笑顔をキープ

自分が可愛いと思う顔の角度や位置を、鏡でチェックして探してみましょう。一度、右側から、左側から、様々な角度で撮ってみることをおすすめします。客観的に見ることで、自分が好きではない角度でも意外と新しい自分を発見できるものです。

「これだ!」と発見したら、そのままキープ。立ち位置や顔の角度を把握しておき、実際に撮るときに練習の成果を発揮しましょう。

 

■2:手脚を意識したポージング

だら~んと立ったままだったり、猫背になっているとせっかくの写真も台無しです。しっかり胸を張り、姿勢をよく。雑誌モデルのポージングなどもぜひ参考にしてください。

例えば、脚を長く魅せるために、前脚を交差してみましょう。両手を軽くにぎってみたり、首を傾げたり、あごを引いてみたりなど、ぜひ何パターンか顔だけではなく体のポージングも習得すること。姿見などで全体を客観的に見ることをおすすめします。

 

■3:加工アプリを駆使

最後の手段はこれ。顔の疲れなどが写真に思いっきり表れてしまっているときに使えるのは、写真加工アプリ。『LINE camera』など美しく魅せるアプリがたくさんあります。カメラでもパソコンで修正することも可能なので、まずは自分の写真を撮ることに、自信を持ちましょう。

 

とっておきの写真をよりいい表情でたくさん残して、思い出を大切にしたいものですね。

 

【関連記事】

※ アラサーがやったらドン引き!絶対やってはいけないNG自撮り3つ

※ 顔が大きいとお悩みの方!「小顔に見せる」とっておきの修正テク

※ 「それスマホで撮ったの?」と驚かせる写真を撮るシーン別のコツ

※ ツヤ肌美人は絶対やらない!老けて見えるNGベースメイク法3つ

※ SNSで拡散されてもOKな「写真写り」になるためのテク7つ