「ダイエット中だから…」といって肉を避ける女性はブスになる!?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サラダばかり食べたり、炭水化物を抜いている友人を見て、「女子力高いなー」と思ったそこのあなた! いくらスリムな体をしていても、肌や髪がカサカサ、体力がないというのは、魅力的ではありませんよね。

”肉食女子”という言葉もありますが、私たち女性にとって必要なのは、まさに”肉”なのです! 肉のなかでも、美人になるためには、”赤身肉”が欠かせないと言われています。早速、その理由をみていきましょう。

 

■赤身肉を敵にすると起こる不調

「ダイエット中だから……」といって、肉を避ける女性は多いですよね。しかし、肉を敵にしてしまうと、体はタンパク質が不足した状態になり、下記のような症状があらわれます。

(1)筋肉量が減る

筋肉量が減ると、基礎代謝が下がります。すると、脂肪が燃えにくくなり、締まりのない体になってしまいます。

(2)甘いものを欲するようになる

タンパク質が不足していると、素早くエネルギーに変わる甘いものを欲するようになります。

(3)ストレスに弱くなる

(4)免疫力が低下する

さらに、鉄分が不足することによって、成人女性の5人に1人が悩んでいる貧血の症状を悪化させたり、肌の色、ツヤ、血色を悪くします。では、赤身肉を食べることで、体にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

 

■美人に赤身肉が欠かせないワケ

(1)脂肪燃焼効果がある

赤身肉に含まれるL-カルニチンには、脂肪燃焼効果を上げる働きがあります。L-カルニチンは、山羊→仔羊→牛→豚→鶏の順に多く含まれます。

(2)良質なタンパク質を得られる

タンパク質は、筋肉量を増やして痩せやすい体を作るだけではなく、健康な肌や髪、爪、骨を育てます。また、大豆や魚に比べると、動物性タンパク質の方が代謝を上げてくれます。ダイエット中の方は、赤身肉を食べましょう。

(3)貧血の予防、血流改善

牛肉などに含まれる”ヘム鉄”は、ほうれん草などに含まれる”非ヘム鉄”に比べて、5~10倍体内で吸収されやすいといいます。1週間に2、3回、牛肉100gを食べると、血液中の鉄分が安定するそうです。

牛赤身肉を使ったローストビーフは、フライパンで簡単に作ることができます。その他にもたくさんの調理法があるので、飽きることもないのでは?

 

あの超絶美しいオードリー・ヘップバーンも、赤身肉ダイエットをして、『ローマの休日』での主役をゲットしたそう。みなさんも肉を食べて、健康美人を目指す”真の肉食女子”になりませんか?

 

【関連記事】

※ 小腹がすいたらコレ!「我慢しなくていい」太らないおやつ10選

体が硬いと太る!? 痩せたい人はこの3つのパーツだけ柔らかくして

そんなんじゃ太るよ!おデブになっちゃう酒の席でのNG習慣5つ

ダイエット中の外食後「死ぬほどヘコむ」やってはいけない食べ方

満腹状態で寝るのはNG!太るのはもちろん●●にもなる恐怖が…