「オバさんっぽい…」と実は裏でつぶやかれている人の特徴5選

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会話やしぐさから、ふとした瞬間に「オバさんっぽい……」なんて感じてしまったこと、ありませんか? オバさんっぽく見えるのには、共通のキーワードがあったのです。

そこで今回は、どんどん“オバ化”し、まわりからオバさんと思われがちな人の特徴を5つご紹介します。

 

■1:食べることに貪欲

モリモリ食べることはよいことですが、食べる意欲があらわになり過ぎるのはよくありません。食事の前にベルトを緩めたり、「ウエストがゆるい、ゴムのスカートを履いてきた!」なんて宣言したり……。がっつき過ぎる姿勢が、オバさんっぽさを連想させてしまいます。ほどほどにしておきましょうね。

 

■2:安いもの自慢

オバさんに多いのが「コレ、いくらだと思う?」「安~い!」なんていう、チープ自慢です。ブランド物とチープな物を取り入れて、コーディネートを格上げするのとはまた別! 安く買えた自慢が多いのは、オバさん予備軍かもしれません。

 

■3:姿勢が悪い

悪い姿勢は百害あって一利なし。丸まった猫背は老けて見えるばかりでなく、背中やお腹に贅肉をつける原因にもなります。食事やお茶をしているときなど、特に姿勢をキープするのが大変なときこそ、意識してみましょう。ぐっと印象が変わりますよ。

 

■4:会話がウワサ話ばかり

オバさんといえば、井戸端会議。その議題は、人のウワサ話や芸能ネタなんてイメージがありますよね。それと同様に、ウワサ話が多いと”オバさんっぽい”印象を与えてしまいます。

人のウワサ話や悪口は避けて、気分が明るくなったり、モチベーションが上がるような話題を心がけてみると、まわりの空気もきっと良くなります。

 

■5:笑いながら相手をバシバシ叩く

「なに言うてんの!」思わずツッコミが聞こえてきこそうな、この仕草。コントやドラマでも、オバちゃん役の方がよくやっていますよね。笑いながら人を叩くのは、オバさんっぽさ全開。ついついやってしまうという方、今すぐやめて!

 

今回は、オバさんっぽいと感じさせてしまう女性の特徴をお伝えしました。皆さんは、いくつ当てはまりましたか? さりげない仕草にも気を配り、いつまでも年齢を感じさせないステキな女性でありたいですね。

 

【関連記事】

※ あなたは大丈夫?同期に嫌われ「一人ぼっち」になる人の特徴5つ

※ 若返りホルモン激減!働き女子にありがちな老化を早めるNG習慣

※ それイタ過ぎる!周りからオバサンだと思われちゃう「オバ行動」

※ デート時は要注意!老け顔に見せてしまう最悪な条件4つ

※ おばさんに見られる原因「背中のたるみ」を作らないコツ