この春こそ!目指せモテ女神「AKB小嶋陽菜風」メイクテク6つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

”女神”と呼ばれ、男性はもちろん女性の心も掴んで離さない小嶋陽菜さん。AKB48の中でもとりわけ“キレイ担当”として、美容雑誌や下着のCMモデルなど多方面で活躍する彼女に、ちょっとでも近づきたい女子は多いことでしょう。

そこで今回は、愛らしくて上品でモテる小嶋陽菜さん風メイクのポイントを6つご紹介します。

 

■1:ベースはツヤ感を第一に

モテの基本ともいえるのが、ベースメイクのツヤ感。うるおい感たっぷりの肌は、男心をくすぐります。小嶋さんのようなツヤ美肌になるには、リキッドファンデーションの使用がおすすめ。

頬を中心にファンデをのせ、まわりには薄く広げましょう。鼻筋が通るように、すっと縦にハイライトをのせて。仕上げのルースパウダーはつけすぎないようにするのが決め手。

 

■2:ピンクのクリームチークを使用

チークはほんのり色づくように、ピンクのクリームチークを使いましょう。頬の一番高いところを中心に、やや上がり気味の横長楕円型にぼかしながら広げます。濃くならないように気をつけて。

もともと頬に赤みがある方は、グリーン系の下地でしっかり抑えるとベスト。グリーンが肌から浮きがちな方は、イエローベースにすると良い感じに仕上がります。

 

■3:アイラインは長く引きすぎないこと

アイライナーは目尻ギリギリでストップ! 目尻から延ばして跳ね上げすぎると、こじはる風から遠ざかるので要注意。ジェルアイライナーかペンシルアイライナーで、目尻にかけてやや太めになるようにラインを描きましょう。最後に、締め色の濃いカラーでラインをぼかすのがポイント。

アイホール全体には、ベージュ系のシャドウ1色を用いればOK。

目の下側は、目頭にもほんの少しラインを入れます。目尻はアイライナーをぼかしたチップに残ったカラーを使って、薄く目尻から5ミリくらいまで入れましょう。間違ってもジェルライナーを使って濃く描かないように。

 

■4:マスカラは黒目の上に重点を置いて

マスカラは、しっかりセパレートさせるようにつけましょう。目尻にボリュームがいかないように、黒目の上が一番長く濃くなるようにするのがポイント! 下まつ毛も同様で、黒目の下にしっかり、目尻は控えめに。

 

■5:眉は太めに、眉頭もやや濃いめで

眉は山を作らないように、平行に描きます。モテ眉毛のコツは眉頭を薄くぼかすことですが、小嶋さんに似せるには比較的濃いめにするのがポイント。 目と眉毛を近づけるために、眉毛の下側にもしっかりカラーを足すと良いでしょう。

 

■6:唇は輪郭をぼかして

ぽってりとした唇が魅力の小嶋さん。唇が薄めの方は、リップライナーで描き足しましょう。輪郭はぼかして、赤のグロスをオン! もともとぽってり唇の方は、グロスだけでOKです。

 

昨年12月に発売されたフォトブックが女性からも大好評で、これからますますファッションアイコンとしても注目されること間違いなしの小嶋陽菜さん。ぜひ彼女に近づけるように、上品なモテ女子メイクをマスターしてくださいね!

 

【関連記事】

※ 高垣麗子に学ぶ!イベントで差をつける「クッキリ顔メイク」テク

※ たった30秒でモテ美人に!「厚塗りにならない」メイク直し術3つ

ツヤ肌美人は絶対やらない!老けて見えるNGベースメイク法3つ

美しすぎる30代!「井川遥」風ナチュラル美人まねっこメイク

痛い人認定されてるかも!すぐ直したいやりすぎ勘違いメイク6選