「たった3分」で驚異の差が!サロン並みに仕上げる朝ヘア時短ワザ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

慌ただしい朝は、メイクもヘアも完璧にとはなかなかいかないもの。少しでも効率よく、キレイを手に入れたいものですよね。そこでおススメなのが“時短テク”。

数ある時短ワザの中でも、今回は毎朝のヘア時短テクをご紹介します。

 

■1:前日に仕込みを

「髪を巻く時間なんてない~!」という方におススメなのが、前日に仕込んでしまうテク。お風呂上がりに髪を乾かした後、ストレートアイロンやコテでヘアセットしてしまいます。

きっちり巻き髪なら、寝てる間にほどよく崩れて外国人風ヘアのように。ストレートヘアも、寝ぐせ部分をお直しするだけなので朝のヘアセットが驚くほどラクになりますよ。

 

■2:前髪のお直し術

寝ぐせ、生えぐせなど、くせがつきやすい前髪も、簡単に直せるテクが存在します。まず、水がポタポタと落ちるくらいにコームを濡らします。そのコームで、前髪を根元から右へ10回、左へ10回と、左右へとかしていきます。このとき、水分が足りなくなったら、再度コームを濡らしてくださいね。

その後同じようにドライヤーで、右へ10回左へ10回と、左右へクセを伸ばすようにして乾かしていきます。朝シャンや寝ぐせ直しを使うよりも早く、簡単に直るのでおススメですよ。

 

■3:コテを素早く温める

急いでいるときは、コテが温まる時間を待っているのももどかしいですよね。そこでおススメなのが、美容師さん直伝の“ドライヤーをプラス”するテクです。

コテの真ん中部分(使い込んでいくうちに、茶色っぽく跡がついていると思います)よりも上の部分を、ドライヤーの温風で温めていきましょう。コテが温まるのが、ぐ~んと早くなりますよ。

 

■4:分け目を変えてみる

いつもと同じ、真っ直ぐ分け目もいいけれど、何だか物足りないかも……。そんなときは、コームで分け目をジグザグに取ってみましょう。アレンジをしなくとも、分け目をジグザグに変えるだけで、ふんわりと可愛らしさが出ますよ。

 

いかがでしたか? 慌ただしい朝でも、簡単に可愛くなれる時短ヘアテクをご紹介しました。どれも今すぐできるものばかりなので、早速試してみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 「たった1分」でできる!夜のスペシャルスキンケアの時短裏ワザ

※ たった15分で差がつく!美人が毎日欠かさない朝の習慣とは?

※ たった10分で仕上がる!忙しい朝の最速時短メイクテク7つ

※ 忙しい朝でも栄養満点な「超時短朝食メニュー」3つ

※ 老化の象徴「ほうれい線」を消す時短トレーニング2つ