ネイルより素爪!男ウケ抜群のナチュラル爪を作るたった4つのテク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近はジェルネイルやネイルアートで、手元のおしゃれを楽しむ女性が増えてきています。しかしながら、メイクと同じで過度な装飾をしなくても、ナチュラルで健康的な素爪は清潔感があり十分男性ウケがよいのです。

また、ジェルやネイルを頻繁に繰り返すことで爪が薄くなったり、折れやすくなることも……。たまにはネイルをお休みし、健康的な爪を育てる意識をすることも大切です。

ただし、ボロボロでくすんだ爪は清潔感に欠けます。目指すは色ツヤのよい爪です。そこで今回は、ネイルに頼らなくても美しくツヤのある、健康的な爪を作るためのポイントを4つご紹介します。

 

■1:爪もみ、指もみで血行促進

爪は皮膚細胞が角質化したものなので、皮膚と同じように血行不良になると栄養が行きわたらなくなり、新陳代謝が低下してしまいます。健康的な爪にするには冷えは大敵です。爪、指もみで血行を促進することが効果的です。

指の両サイドを反対の指ではさみ、根元からイタ気持ちよい程度に圧迫し、少しずつ指先に移動させます。最後に爪の根元を10秒かけて圧迫し、ゆっくりと指を離します。ただし、副交感神経を抑える働きがある薬指は避けるとよいです。

 

■2:オイルやクリームでの爪の保湿が重要

爪も皮膚と同じように乾燥します。皮膚が乾燥すると小じわができるように、爪も乾燥すると縦線が入ることがあります。また、乾燥すると爪がもろく折れやすくなってしまいます。ハンドクリームでしっかりと保湿したり、専用のネイルオイルで爪の保湿を行うとよいです。

 

■3:爪切りではなくやすりを使用

爪は3層構造になっており、組織が重なりあってできています。爪切りを使用するとパチンと圧力がかかった衝撃で、層が分かれたり爪が割れる可能性があります。爪は長くなってから一気に爪切りで切るのではなく、定期的にやすりで形を整える方が爪の割れを防ぐことができます。

 

■4:爪をつくる栄養素をが不足すると爪の病気に!

栄養が不足すると肌が荒れるように、爪も栄養が不足すると弱くモロくなってしまいます。爪に関係の深いたんぱく質、ビタミンA、B、E、鉄分を意識的に摂取するとよいです。

とくに、女性は月経があることから鉄分が不足しがちです。鉄分が不足するとスプーンネイルという爪が反り返るトラブルにつながります。肉類のレバーや赤身の肉、貝類、ひじきや青のりに鉄分は多く含まれます。また、レバーはビタミンAも豊富に含まれるのでおすすめです。

その他、動物性たんぱく質を多く含む鶏ささみやチーズ、ビタミンB2やB6を多く含むサバやサンマをはじめとした青魚、ビタミンEを多く含むアーモンドなどを食生活に取り入れると有効です。

 

以上、美しくツヤのある健康的な爪になるためのポイントをご紹介しました。爪が強く健康だと、ジェルネイルやネイルののりや持ちもよくなるので、普段から意識してみてくださいね。

 

【関連記事】

婚活中の女性必見!アノ指に指輪をつけると女子力がグングン上昇

たった10分で!指を細?く長?く見せる超簡単な方法とは

まるで魔法!? キラキラ輝く指先を手に入れる簡単な方法

ネイルサロンへ行く前に「絶対やらない方がいいこと」3つ

超簡単テク!「誰でも10分でできる」グラデーションネイルのコツ