女性が「頭痛・イライラ」に悩んでしまうNGなヘアスタイルとは?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

思い通りのヘアスタイルにセットできると、その日一日テンションが上がりますよね。鏡を見るのが楽しくなるし、写真も撮りたくなるのでは? ですが、なかには体の不調につながるヘアスタイルもあるのです。

「頭が痛い」「イライラする」などの症状に悩まされている方は、下記のヘアスタイルに心当たりはありませんか?

 

■頭が痛くなっちゃうヘアスタイル

(1)ポニーテール

(2)おだんご

(3)カチューシャを使うヘアスタイル

(4)アメピンをたくさん使うアレンジヘア

髪をきつく引っ張ると、頭皮も一緒に引っ張られます。すると、頭の周りにある筋肉が緊張し、血流が悪化……。頭痛の原因になります。

さらに、髪の毛の生え方に逆らって結ぶということも、頭皮に負担をかけてしまいます。毛流れに逆らわないように、高い位置でのポニーテールやおだんごは控え、ゆるく結ぶことを心がけましょう。

また、カチューシャや帽子も頭皮を圧迫しますので、長時間の着用は控えましょう。

 

■目のトラブル・イライラしちゃうヘアスタイル

流行の斜め前髪は、目力を上げてくれるし、女の子らしいので、モテ女子の鉄板ヘアスタイルなのですが、毛先が目にかかるため、目元のトラブルに注意が必要です。

髪の毛には、大気中の汚れや雑菌が付着しているので、目に入ったりまぶたに触れることで、かゆみや痛み、赤みが出ることも……。

それだけではなく、前髪が目にかかっていると、その隙間から物を見ることになり、視界が悪いため、イライラしてしまいます。『美レンジャー』の過去記事「伸ばしかけの前髪が”うざくてジャマ”にならない超簡単アレンジ」にあるような、前髪のアレンジをしてみたり、こまめに切りに行くなどして、目元の健康を守りましょう。

 

■ニキビができちゃうヘアスタイル

すでにできているニキビや輪郭を隠すために、髪で顔を覆っているという方は、ニキビの悪化に悩まされていませんか?

髪には、スタイリング剤や汚れ、雑菌が付着していますので、なるべく肌に触れないようにしましょう。手で髪を触るクセがある方も、髪に汚れをつけているかもしれません。

夜は、必ずシャンプーをして汚れを落とし、髪を清潔にしてから眠りましょう。

 

普段やりがちなヘアアレンジが不調の原因になっているとわかったら、すぐにでも改善していきたいですよね。悩みの種だった頭痛も、和らぐかもしれませんよ。

 

【関連記事】

プロセスは4つだけ!たった3分でできるミディアムヘアアレンジ

髪についた焼き肉やタバコのいや~なニオイを消す簡単テク

美しすぎる髪になれちゃう!超セクシー「ヘアケア」4つ

知らないと危険!頭皮の汚れが引き起こす深刻なトラブル7つ