脱ニキビ!繰り返しできる人が「うっかりやっている」NG行動4つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

繰り返すニキビ。本当にイヤになっちゃいますよね! ニキビ用の化粧品を使っても治らない、皮膚科で勧められたものを試しても今一つ。

がんばってお手入れしているのにニキビがよくならない方は、うっかりこんなことをしていませんか?

 

■1:皮脂を取ることに必死

“ニキビができる=皮脂が多い”と思っていませんか? そう思うと、皮脂を取りのぞくことに必死になりがちですよね。でも、皮脂が過剰なのではなく、水分が不足している可能性も。

ニキビのない美肌になるには、肌の水分量と皮脂量のバランスが重要。皮脂量は平均的なのに、皮脂を取り除いたり保湿ケアを怠ったりすると、水分量と皮脂量のバランスは悪くなるばかり。まずはコスメカウンターなどで、自分の水分量と皮脂量をチェックしてみて!

 

■2:化粧水だけでお手入れを完了

「乳液やクリームを塗ると、ベタベタするから」と化粧水だけでお手入れを済ませていませんか? ベタつきの原因は、肌の水分不足であることも。すると、身体は一生懸命なんとか肌を潤そうと、余計に皮脂を出してしまいます。

化粧水は、乳液やクリームの浸透をよくするために肌の状態を整えるものと心得て、乳液やクリームでしっかり保湿をしましょう。ベタつきが気にならないタイプもあるので、心地よくお手入れできるものを見つけてみてくださいね。 

 

■3:ニキビ部分を無意識に触っている

ニキビができると、ついつい気になってしまいますよね。自分でも無意識のうちに、ニキビを触っていませんか? また、ニキビがないときでも肌を触るクセがある人は、手の雑菌がニキビの原因になっているかもしれません。肌を極力触らないように気をつけましょう。

 

■4:スポンジやブラシを洗っていない

ファンデのスポンジやチークのブラシを、何日も洗わずに放置していませんか? 皮脂やメイクの油などを好む雑菌は、すぐに繁殖してしまいます。メイク道具用の洗剤で小まめに洗うのが鉄則!

スポンジは常にファンデがついていない面を使い、両面汚れたら必ず洗うようにしましょう。ブラシも2日に1度は洗いましょう。抗菌タイプの洗剤がおすすめです。

 

繰り返しできるニキビで悩んでいる方、当てはまることはありましたか? ぜひ今日から気をつけてみてくださいね。

 

【関連記事】

メイクがバブルから抜け出せてない!? 古臭いチークの特徴2つ

たった30秒でできる!ほうれい線が消える「ごま油うがい」とは

毛穴のせいで老けた印象に!スベ肌を手に入れるにはコレ!

憎き「毛穴悩み」は卒業!タマゴ肌が実現するあの成分とは

エステティシャンも愛用!「年齢不詳女子」になれる美肌食3つ