超簡単!ただシャワーをあてるだけの「褐色脂肪細胞ダイエット」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「冬太りが戻らない……」「体重は変わっていないのに、お肉がついた気がする」昔に比べて、痩せにくくなってきたと感じてはいませんか? でも、ハードな食事制限や運動は避けたいもの。

そこで今回は、お風呂で簡単にできるシャワーダイエットをご紹介します。

 

■シャワーダイエットこと“温冷交互浴”とは?

体内の余分なカロリーをエネルギーに変えて、脂肪を燃やす働きのある“褐色脂肪細胞”。乳幼児期には100gあるのが、成人になると40gまで減ってしまうといわれています。この40gの褐色脂肪細胞を活性化させることが、太りにくいカラダ作りやダイエット効果を得るためのキーポイントなのです。

そこで効果的なのが、褐色細胞が存在している部位に温水シャワーと冷水シャワーを、交互にあてるだけの“温冷交互浴”です。さっそく、やり方を見ていきましょう。

 

■お風呂で簡単! シャワーダイエット法

(1)湯船に10分ほどつかり、カラダを温めておきます。

(2)首の後ろ、肩甲骨、ワキの下、心臓や肝臓近くに、温水シャワーを10秒、冷水シャワーを10秒と交互にあてていきます(温水の温度は38~42℃弱程度、冷水は18~25℃程度)。

(3)温水10秒、冷水10秒で1セットとし、5セットほど繰り返します(ポイントは、始めと終わりの温度が同じこと。温水で始めたら終わりも温水で、冷水で始めたら冷水で終わるようにしてください)。

 

■ダイエット以外にも!? 嬉しい効果

この温冷交互浴で期待できるのは、ダイエットだけではありません。期待できる効果は以下のとおり。

・冷え症改善

・美肌効果

・自律神経のバランス回復

・免疫力アップ

・疲労回復など

 

いかがでしたか? これなら入浴ついでに毎日続けられそうですよね。お風呂で冬太りも脂肪も、まとめて洗い流しちゃいましょう!

 

【関連記事】

※ たったの30秒でOK!冷え・便秘を解決する「●●を飲むだけ」朝活法

※ 正月太りも解消!プロが選んだ「2014年注目のダイエット」3つ

※ 痩せる上に親しみやすい人になれる「SNS投稿ダイエット」!?

※ ミランダ・カーのトレーナー直伝!引き締まった美ボディを作るコツ

※ 内科医が助言!今年最も流行した糖質制限ダイエット成功の秘訣