洗髪時の習慣に!冷え改善をしたい人はこの3つのツボだけ押して

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日必ず行うことから、効率的に実益を得たいと思いませんか? 今回は、時短と悩み解決につながる画期的な方法のひとつ、ヘアケアと冷え改善ができるツボを一気にご紹介します。

血流をアップさせる3つのツボを覚えて、お風呂での洗髪時に実践してみてくださいね。肩こりや頭痛など冷えによる症状の緩和を目ざしましょう。

 

■うなじの生え際から頭頂に向って押す

後頭部の生え際の中央から、指1〜2本分外側の左右のくぼみを探してください。ここは天柱(てんちゅう)と呼ばれるツボです。ここから親指の幅の分だけ外側には、風池(ふうち)と呼ばれるツボがあります。頭部への血流を促すので、頭痛や肩こり持ちの人にも改善が期待できるツボです。

親指の腹を髪の毛の生えていないツボ部分に当て、頭頂部に向って押し滑らせるようにマッサージします。4本の指は側頭部に当てると親指が安定します。

 

■頭頂部は2〜3秒で心地よい圧力をかける

頭頂部の中央には百会(ひゃくえ)と呼ばれるツボがあります。全身の血の巡りを良くし、自律神経を整えるともいわれているので、ストレスを感じているときにも効きやすい場所だそう。

両手の人差し指と中指の腹をツボ部分に当てて、ゆっくり押します。2〜3秒かけてゆっくり指に力を入れるイメージで。爪をたてて頭皮を傷つけないように気をつけましょう。

 

■こめかみを押して顔の血行を良好に

目尻から指1本分外側にある、骨の上のくぼみは瞳子髎(どうしりょう)と呼ばれツボがあります。疲れ目の改善にも良いといわれているので、日常的に押す癖をつけるのもよいそうです。

人差し指と中指の腹をツボに当て、殻をむいたゆでたまごを壊さない程度の優しい力を入れたまま、後頭部まで指を滑らせます。目の近くは力を入れすぎないように注意しましょう。

 

この3つを3〜5分くらいで終わるようにしてみてください。息を止めずに深呼吸しながら行えれば、なお効果的です。心地よいと思うところで3〜5秒間指を止めましょう。ゆっくりと力を抜いて数回繰り返します。

洗髪で上手に冷え取りができるといいですね。

 

【関連記事】

いくら体を外から温めていても「冷え症が悪化する」NG食習慣

ヨンアが毎日必ずやってる!美脚になれちゃうアロママッサージ法

黒髪はもう時代遅れ!2014年は「暗髪ブーム」が大流行の兆しに

100円で100万円分の効果!? たった2分で「プリっと欧米人ヒップ」に

藤原紀香も実践!ストレスを軽くする「塩ブラジャー」療法って何