誰か教えて!ブラジャーの正しい捨て時と人に見られない捨て方

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛着のある洋服でも捨てるのをためらってしまうのに、下着ならなおさら。“物は貯めこまない方がいい”とはわかっていても、いつ、どうやって捨てたらいいか困ってしまうのが、ブラジャーです。そんな、あまり人には聞きづらい疑問にお答えしましょう。

 

なんでブラは捨てにくいの?

『美レンジャー』の過去記事「ショック!古い下着を身に着けていると“老化が早まる” 」でご紹介したとおり、多くの女性がブラジャーを捨てることにためらいを感じています。

理由は捨てるタイミングがわからない、あるいは人に見られるのが心配だから。きっと多くの方が思い当たるふしがあるでしょう。

 

ブラの捨て時チェック法

ブラジャーの正しい捨て時を見極める方法は、まずブラジャーが劣化した時。ワイヤーが変形する、ストラップがずれる、カップが変形している、ゴム部分が伸びたり薄くなっている、見た目がくたびれているなど。いずれかが該当したら、そのブラは捨て時です。

また、ブラは劣化していなくても、自分の体形が変わるとブラのサイズが合わなくなってしまう可能性があります。カップやストラップ、アンダーバストやワイヤーのラインがブカブカになったり肉が盛り上がったりしていないか、身体を左右上下に動かしながらチェックして、少しでも違和感を感じたりずれてしまうようなら、捨て時と思って決心しましょう。

 

ブラの捨て方は?

近所の方やごみ収集の方などに万が一見られるなんてことは避けたいですから、紙袋などに入れて中身が見えないようにして捨てるといいでしょう。または一手間かかりますが、はさみで切り刻んで、ブラとわからないような形にして捨てるのがおすすめ。

生ゴミと一緒に衣服や下着を捨てないよう、注意しましょう。風水では、恋愛運や対人運などが低下させてしまうNG行為です。晴れた日を選んで捨てると、悪縁も捨てることができます。

またワコールでは、古いブラを回収して再生燃料にリサイクルする『ブラ・リサイクルキャンペーン』を2月12日から実施しますので、このような活動を利用するのもいいかもしれません。

 

もしも、古いブラジャーを今もタンスの中に入れっぱなしにしていたら、もう一度チェックして、捨て時を見極めた方がいいかもしれませんよ。

 

【関連記事】

衝撃!実はブラジャーを着けない方がバストは育つことが判明

フランスでは「ブラジャーにパット」はNG?海外の下着事情

恋愛運が急上昇!? 下着のチョイスに取り入れたい開運カラー

究極の節約美容!? 使い切れないコスメを「捨てずに活かす」方法