ちぐはぐな「散らかり顔」はNG!統一感あるメイクに仕上がるテク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月に入り、百貨店の化粧品カウンターでは2014年春の新商品がずらり。シックな秋冬の色合いからガラっと変わって、ウキウキするような明るいカラーが目白押しですね。見ているだけでも可愛いカラフルなメイクアイテムは、いくつ買っても足りないほど。

でも要注意! アイシャドウもチークもリップまでもカラフルにしてしまうと、メイクの仕上がりがチグハグの“散らかり顔”になってしまいます。そこで注目なのが、スーパーモデルもやっているというこの方法。

今回は、いつも使っているあのアイテムで、統一感のあるメイクに仕上げる方法をご紹介します。

 

■1:リップをラフに塗る

20131224seto3

まずは、お気に入りのリップをリップブラシを使わずダイレクトに直塗りします。少し濃いめの色でも、指にとってポンポンとつけると今年風の仕上がりになります。

 

■2:リップを指にとり、頬にも軽くポンポン

20131224seto4

先ほど使ったリップを指につけ、頬にポンポンと軽く叩きます。リップの油分がツヤを出してくれるので、クリームチークの使い方が難しいという人でも、簡単に今年流行のツヤチークが叶います。ファンデーションがヨレてしまうので、こすらないようにつけましょう。

これで、リップとチークの色のバランスが整います。もちろんこのままでOKですが、この上から別のチークを重ねても、下地にリップと同じ色が仕込まれているので統一感を残したまま仕上がります。

 

雑誌広告や百貨店カウンターのディスプレイからもわかるように、2014年春メイクのキーワードはずばり“ピンク”。大人可愛いピンクメイクを手に入れるためにも、全体の統一感を大事にして、チグハグな“散らかり顔”からサヨナラしましょう!

 

【関連記事】

※ 「時代遅れ」眉毛卒業!古臭い眉をイマドキに見せるポイント5つ

鼻の頭をピンクに!男性が思わず守りたくなるピュア顔チークとは

※ 絶大なる男ウケ!「カトパン」風になる真似っこメイク全プロセス

※ 仕事中にコッソリできる!疲れ目をパッチリ大きくするテクとは

※ 「頑張ったはずなのに」逆に男性に嫌われる間違ったヘアケア3つ