イヤホンが不潔な人は要注意!超痛い「耳ニキビ」ができるNG習慣

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

顔や頭皮、デコルテ、背中、おしりなど、体のいろいろな場所にできるニキビ。なかには、自分で見えるものとそうでないものがあるので、ニキビができていることに気が付かず、そのまま放置……なんてことになっているものもあるのではないでしょうか。

また、体にできるニキビには、触れると多少の痛みをともなうものがあるのですが、ほとんどは無痛。ですが、あの部分にできるニキビはそうではないのです。

 

■耳にもニキビができる!?

耳は毛穴や皮脂の分泌が多いこと、ホルモンバランスの乱れや内臓の不調の影響を受けやすいことから、大人ニキビができやすいパーツだというのをご存じでしたか? そのうえ耳は形が複雑なので、皮脂などの汚れが溜まりやすく、不衛生な環境に陥りやすいデリケートな部分でもあり、ニキビができることも珍しくないのです。

とはいっても、耳ニキビは自分では見えにくいため、あることがきっかけとなり気が付く人が多いのだとか……。そのあることとは、強い痛み。手で触れたときや耳掃除をしているとき、イヤホンをするときに激痛に襲われることがあって、その存在に気が付くことが多いそう。

一度できてしまうと赤く腫れてなかなか治らず、やっかいな耳ニキビ。自分では見えにくく、お手入れも難しいので、できてから後悔することがないように、下記のNG習慣には注意しましょう。

 

■耳ニキビができるNG習慣

(1)寝具の汚れ

耳に直接触れる枕カバーや寝具が汚れていると、耳ニキビができる原因になります。特に皮脂や汗、唾液などがつきやすい枕カバーは、毎日取りかえるようにしましょう。

(2)洗い忘れ、すすぎ残しに注意

耳の形は複雑です。耳の周りや入口の皮脂や角質、汚れをキレイに洗ったら、ボディソープのすすぎ残しがないようにしっかりと流しましょう。シャンプー時のすすぎ残しにも要注意です。キレイに洗った後は、タオルで水分を拭き取ることもお忘れなく。

(3)イヤホンを清潔にする

通勤通学時やランニングなどのスポーツ中に、イヤホンをつけて音楽を楽しむ人は多いですよね。それなのに、イヤホンのお手入れをすることって滅多にないのでは? イヤホンには皮脂や汗、ほこりなどがついていて、とても汚れているので定期的にキレイにしましょう。

とはいっても、イヤホンは機械なので水洗いをすることはできません。水やぬるま湯をつけたタオルに少量の石鹸を含ませて、丁寧に拭いて清潔に保ちましょう。

(4)髪をまとめる

髪にはスタイリング剤やほこりなどがついています。耳ニキビができてしまったときは、髪の毛が患部に触れないようにまとめて過ごしましょう。

(5)耳掃除はやさしく

耳かきや爪で耳の中をひっかいてしまうと、それが原因となってニキビができることがあります。耳の中は、やさしく触れるようにしましょう。

 

耳ニキビも、顔や他のパーツにできるニキビと同様、生活習慣や食事内容の見直しで改善することができます。脂っぽいものや甘いもの、刺激物の摂取は控え、肌を健康な状態に保つビタミンB2やB6を摂取するようにしましょう。

 

【関連記事】

触れると超痛い!いつの間にか「頭皮ニキビ」ができるNG習慣

体に良いと食べていても実はニキビを誘発してしまう食べ物3つ

跡が残りやすい「厄介な赤ニキビ」を一日でも早く治す超簡単テク

痩せてニキビ&冷え症が改善する!隙間時間に押せるツボのまとめ

すごく簡単にニキビやくすみを解消する「耳のツボ」4箇所