どっちが正解?「ロングvs.ミディアム」白髪が目立たない髪型は

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

髪の悩みは尽きません。男性は薄毛を気にする場合が多いようですが、女性の頭髪問題は白髪が圧倒的に多いようです。20代〜40代は特に白髪の量に個人差があるので、最善の対処法を探して右往左往している様子。

そこで今回は、白髪が目立たない長さとケア方法をご紹介します。ロングとミディアム、どちらが正解でしょうか!?

 

■ワースト1はロングストレート

染めていなくて長い白髪が目立つようになってきたら、髪の毛全体のツヤをよく見てください。パサついてツヤもなく白髪混じりの髪……あまり美しくは見えませんよね。

髪を結わく機会では、内側にあって目立たないはずの白髪までわざわざ見せてしまうことも。結婚式に参列するときに、編み込みや夜会巻きのようなパーティヘアにすると、編み込まれた白髪が目立ってしまう場合があります。

ロングストレートをキープしたいなら、染めてしまうかカラートリートメントで徐々に白髪が染まるタイプのものを、使い始めても良いかもしれません。白髪がなくてもツヤと張りを与えるケアを忘れずにしましょう。

 

■分け目をぼかしたふるゆわミディアムが最適

左右に分かれる頭頂部を、真っ直ぐではなく分け櫛の先を使ってギザギザにすると白髪が目立ちにくくなります。全体にゆるふわパーマをかけると、内部の白髪が表面に出にくくなります。

おでこの上やこめかみ付近に白髪が出やすい人は、重めのバングス(前髪)を作って上手に隠してしまいましょう。しかも、日本人はバングスがあると若く見える女性が多いようです。

ドライヤーを使って髪を乾かす時は、毛先を頭上にあげて根元から逆毛を立てる要領で風を当ててください。根元からふんわりさせることで、髪に動きができ、見えた白髪がすぐに隠れてくれます。

数本の目立つ白髪が気になる方は、美レンジャーの過去記事「全染めするほどでもない“少しの白髪”を撲滅するセルフケア方法」を参考にしてみてくださいね。

 

頭部の3割が白髪になってきたら、全染めを考えたほうが良いです。染めてしまえば、またロングヘアも楽しめるようになります。頭皮をよくマッサージして、偏りのない栄養を摂ることが白髪撲滅に効果があるようです。

 

【関連記事】

ついに科学で発見!傷んだ髪を修復する最強ヘアケア2つ

これでバッチリ「髪のトラブルが防げる」ドライヤーテク

フケは乾燥が原因!? みんな勘違いしている髪にまつわる事実3つ

外国人がビックリ!日本で目にする「毛について」の異様な光景

※ やっちゃダメ!頭皮の悪臭を発生させちゃうNG習慣5つ