乾燥を撃退!オフィスの冬に打ち勝つ「USB美容」お勧め家電

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年始の連休は満喫できましたか? 気持ちも新たに仕事始めがやってきました。しかし、しばらく人が出入りしていなかったオフィスは空気が乾燥していて、温まるまでに時間がかかります。

せっかくやる気を出したところで、寒さでくじけてしまわないように! 今回はUSBにつないで使える家電をご紹介します。これらを上手に使いこなして美容効果を期待しましょう。

 

■1:加湿器

蒸気が出るタイプはパソコンへの影響が気になるという方は、蒸気が出ないタイプがお勧めです。乾燥を防ぐと風邪の流行も防げます。

 

■2:イオン発生器

空気に潤いを与えてくれるばかりでなく、肌や髪もキレイになるとの口コミも多く、美容家電としての効果が期待できます。

 

■3:クッション

座布団タイプのものなら椅子の座面に置いて座ると、全身がポカポカに温まります。クッションタイプなら背もたれと腰の間に置いて、子宮周りを温めるように工夫しましょう。

 

■4:フットウォーマー

スリッパタイプのものと、毛布に足先を入れるタイプのものがあります。社内を歩き回る部署でなければ、机周りなら十分歩くことのできる、コードの長いスリッパタイプもお勧めです。

 

■5:膝掛け毛布

社内で膝掛けを使っている女性は多いのでは? それをUSBで温められるものにするだけで、体の冷えが格段に違ってきます。

 

■6:温冷カップホルダー

カップの中に直接ドリンクを入れるタイプや、カップの中に缶を入れて温めたり冷やしたりすることができるものがあります。ずっと温かいドリンクがあれば、仕事へのモチベーションが上がりそうです。

 

■7:レッグウォーマー

靴を履く部分ではなく、膝から下の足を温めてくれます。この部分の冷えを防ぐことで、足のむくみ防止にも一役買ってくれるので一石二鳥かもしれません。

 

■8:手袋

キーボードを打つために、指先は布がないタイプや、アーム全体を覆うものなどいくつか種類があります。好みに合った物を見つけましょう。

 

いかがでしたか? 会社の電気代を使うことになるので、「使ってもいいですか?」と一言周りにお伺いをたてるマナーを忘れずにしましょうね。

 

【関連記事】

たったこれだけで全身の不調がみるみる改善する立ち姿勢を伝授

簡単すぎ!プロが教える「究極のワンサイズダウン」エクササイズ

プロ直伝!現代病ストレートネックを「たった指一本」で矯正

※ 激しい凝りや痛みを発症する「スマホ症候群」の予防法とは?

プロ直伝!メチャクチャ簡単な「座るだけダイエット」の実践方法