内科医が助言!今年最も流行した糖質制限ダイエット成功の秘訣

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マーケティングリサーチのトレンド総研が行ったダイエットに関する分析レポートで、2013年に最も注目を集めたダイエット法が明らかになりました。500人の女性に調査をした結果、なんと2人に1人がダイエットを行っていたことも発覚! この数字を踏まえると来年もなんらかのダイエットが流行するのは間違いなさそうです。

ここで今年のダイエット法の正否を明らかにしておきましょう。

 

■認知度・実践者ともに一番多かったのが”糖質制限ダイエット”

一番認知度が高かった糖質制限ダイエットは、必要な栄養素を欠かさず余分な糖質をカットしていくダイエット方法です。さまざまな食品に含まれる糖質には種類があり、精製された糖分や穀物はインスリンが過剰に分泌されて脂肪が蓄積されやすい体に。これを避けようというのがこのダイエット方法の主旨です。

アンケートでは「体に良さそう」「血液がサラサラになりそう」など、健康と効果面で良い印象を持つ人が多いため1位になったようです。

 

■血糖値を利用して食欲を思い通りに抑える

日本内科学会認定内科医、そしてアンチエイジングアドバイザーでもある関由佳先生が糖質制限ダイエットを成功に導く方法を教えてくださいました。

「ストレスを溜めずに楽しく継続するために、食事やお酒を制限していると思わないことが大切です。糖質を制限しながらそれをストレスに感じないようにするためには、血糖値の急上昇を防ぐことが有効。

甘い物を口にすると、血糖値は急上昇した後に急降下します。この急降下が空腹感を感じて食べ過ぎてしまう原因です。甘い物を食べる時には少量のチョコレートと牛乳・無調整豆乳などのタンパク質と一緒に食べ始めましょう。

同時にタンパク質を摂ることで食べ過ぎを防げます。お酒を飲む際にはビタミン、亜鉛・鉄などのミネラル、アミノ酸といった栄養素を補うと、アルコール分解をスムーズにして体に負担がかかりません」

 

■少しの意識で大きく差が出る

「年末年始のイベントでカロリー摂取量が増えた人も多いことでしょう。上記のダイエット認知度表にもある”食べ順ダイエット”も取り入れて、少しの糖質でも満足できる体へと徐々に変えていくのがよさそうです。少量の糖質に体が慣れて来たら、お米を玄米や全粒粉など食物繊維の多いものに変えてみると、さらに効果的です」

暴飲暴食してしまった次の日は自分を責めずに、食事を見直す癖をつけると良いそうです。

 

こうしてみると、継続可能で健康にも良いものが日本で流行するダイエットだということがわかりました。美容意識の高い国民性が出ているかもしれません。来年こそは!と思う人も、無理のない範囲で健康体を手に入れられるといいですね。

 

【関連記事】

※ 運動なしでグングン痩せる!魔法のように脂肪が燃える新・唐辛子

タブレットやスマホでのネット通販は「衝動買い」が増えると判明

囲い目メイクはNG!一重・奥二重の目を大きく見せる魔法のテク

たった60秒で改善!男性が「幻滅する醜い手」を美しくするコツ

今すぐやめて!現代人に急増中の「キーボードフィンガー」とは

【参考】

※ 2013年に注目を集めたダイエット法 – トレンド総研