SNSをやめるべき理由の中に「血圧上昇の危険」があるって本当?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook、Twitter、mixi、LINE。使い始めると止めどころのないSNSに振り回されてはいませんか!? そんな近未来を予想した『Forbes』ではこんな記事が掲載されていました。

「3 reasons you should quit social media in 2013」(SNSをやめるべき3つの理由)というタイトルで、なぜやめた方がいいのかを端的に説明しています。実はこの記事、2012年末に書かれていたものなのです。昨年SNS疲れを感じた人は、今年の行動指針の参考になりそうです。

 

■SNSをやめるべき3つの理由とは!?

(1)自尊心が傷つく

他人の幸せそうな投稿をふいに見せられることで自分と比べてしまい、祝福とともにみじめな思いをする可能性があります。

(2)血圧上昇の懸念

感じなくても済むはずの怒りや、動揺をさせられることで寝付きが悪くなり、リラックスできなくなります。

(3)オフライン(現実)の代わりではない

人生ではいくつかの大切なイベントがあります。せっかくそれらに参加している時に、SNS投稿用の写真を撮るのに夢中だった経験がある人もいるのでは? 体感することを思い出せば、投稿に振り回されることもなくなりそうです。

 

■人とのつながりを大切にするツールと捉える

デジタルの2次元世界で虚飾した自分らしさを発揮してしまったり、仕事絡みの人とのつながりによって投稿したい内容を自制することも、SNS疲れの原因になっているようです。

今年のSNSは、現実世界で接する人との関係をよりよくするツールとして考えてみませんか? SNSに接する時間を1日15分、または1日1回だけと決めて、有益な情報だけを集める工夫をしましょう。

 

SNSにはまっていた人ほど、空いた時間を有効に使えることに驚くかもしれません。今年は投稿よりも、出会った人たちを幸せにするぞ、という気持ちを強く意識すれば、あなたの美女オーラがさらにパワーアップしそうです。

 

【関連記事】

隠れ不眠になる!? スマホ依存「ベッドモバイラー」の恐怖

アラフォー世代を悩ませるツライ「眼精疲労」の改善方法とは

こんなの知らなかった!美人度が劇的UPする最強お買い物術とは

SNS使用者に急増中!ストレスや鬱の原因になる「FOMO」とは?

タブレットやスマホでのネット通販は「衝動買い」が増えると判明

 

【参考】

※ 3 reasons you should quit social media in 2013 – Forbes