ぼっちXmasはイヤー!男が近寄らない「隙なし女性」の特徴6つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事帰りや何気なく街を歩いているときに、キレイなイルミネーションを見かけると、「好きな人と一緒に見たいなー」と思うのが女心。

とはいっても、クリスマスまであと少し。恋人がいない人は一人ぼっちのクリスマスを避けるために、さまざまな対策を立てていることかと思います。

 

■みんな恋人を作るために涙ぐましい努力をしてる

「恋人のいないクリスマスにはしないように自分を追い込むことランキング」という『gooランキング』の調査によると、独り身の方々は下記のように自分を追い立ててるようです。

1位 気に入った異性には積極的にアピールする

2位 合コンに積極的に参加する

3位 周囲に恋人欲しいアピールをする

4位 ブログやSNSなどで恋人がいないことをアピールする

5位 そこまで好きでもない異性の友人をデートに誘う

このように、涙ぐましい努力をしているのにも関わらず「恋人ができない!」という人は、もしかしたらちゃんとしすぎていることが、恋愛の障害になっているのかもしれません。

 

■隙がない女性はモテない?

仕事もプライベートも充実している女性は、男性からみると自立しすぎていて近寄りがたいと思われがち。そんな”隙なし女性”の特徴は、下記のとおりです。

(1)用意周到

折りたたみ傘やお泊まりグッズなど、普段使うことがないようなものを持ち歩いていて、バッグがパンパン。

(2)音楽を聴いていることが多い

イヤホンをつけて音楽を聴いていると、周りをシャットアウトした状態になってしまいます。移動中や休憩時間に音楽を聞いている人は、たまにはイヤホンを外すことがあってもいいかも。

(3)「大丈夫」が口癖

重そうな荷物を持っているときや仕事が大変そうなとき、「手伝おうか?」という問いに対して、「大丈夫」と答えていませんか? 大丈夫には、はねつけや拒絶の意味を感じる人もいるので、たまには甘えてみるのもいいかもしれません。

(4)「すみません」を連呼する

何かしてもらったときに「すみません」と言ってしまう人は、「ありがとう」に変えてみましょう。その方が、相手も嬉しい気持ちになりますよ。

(5)「でも」「だって」が口ぐせ

「でも」や「だって」のあとには否定形、反論の意見がでてきますよね。これでは、こだわりが強い、我が強い人だと思われてしまいます。自分の意見はほどほどにして、相手の話に耳を傾けるようにしましょう。

(6)かっこいいファッション

パンツスーツやダークカラーのファッションはかっこいいのですが、淡いカラーや女性らしいファッションの方が第一印象での親しみやすさを感じさせます。たまには、雰囲気を変えてみるのもいいかもしれませんね。

 

いかがでしたか? 適度な隙を作り、「思ったより親しみやすい」と思われるような女性になれば、恋のチャンスがグンと増えるかもしれませんよ。

 

【関連記事】

それイタ過ぎる!周りからオバサンだと思われちゃう「オバ行動」

目からウロコ!美人に見える「ケーキのフィルム」のはがし方テク

知らないと恥ずかしい…会食で「女子力低っ」と思われるNG行動

初対面で嫌われちゃう!彼ママの前で絶対NGなマナー8つ

友達に紹介してもらえない…彼をドン引きさせるNG食習慣とは?

 

【参考】

※ 恋人のいないクリスマスにはしないように自分を追い込むことランキング – gooランキング