暴飲暴食の毎日だから…朝の10分で魅力を回復する即効くすみ対策

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正月から続く暴飲暴食の日々。朝、重い体を持ち上げベッドから出てふと鏡を見ると、とんでもなく疲れた顔&くすんでお肌がボロボロ……。でも今夜も大事な飲み会が! これでは魅力半減、「○○さん、なんだか老けましたね」と言われてしまうかも!?

そこで今回は、短時間であっという間に疲れ肌が軽減される、くすみOFFテクニックを紹介致します。

 

■1:スクラブで角質除去&お肌を柔らかくする

疲れたお肌はターンオーバーが正常に働かないので、肌表面が硬くゴワゴワになります。土台であるお肌がこれでは、化粧水や美容液が浸透せずくすみ解消までの道は長くなるばかり。まずはスクラブでいらない角質を取り除き、お肌を柔らかくしましょう。

一口にスクラブと言っても、 お肌を柔らかくする効果のあるシュガースクラブや、ナッツやフルーツの種などのオーガニック系スクラブ、肌に優しいホホバビーズなど、種類はさまざま。香りや効果別にいくつかストックしておいて、その日の気分で使い分けてみてはいかがでしょうか。

 

■2:顔剃りをする

簡単に透明感が出るケアの一つが、この“顔のうぶ毛を剃る”方法。うぶ毛がなくなることで顔色が明るくなるだけでなく、ファンデーションのノリが格段に良くなりメイク映えします。

ただし肌を傷めるおそれがあるので、濡らした肌にシェービングクリームでクッションを作ってから剃ること。また、剃った後に保湿効果の高いクリームを塗るなどの、アフターケアをしっかり行いましょう。

 

■3:ホットタオルで血行促進

やはり、くすみケアに一番効果的なのは血行促進。フェイスタオルを軽く濡らして電子レンジで温めたホットタオルで、滞っている血液の流れをスムーズにします。特にリンパの流れが溜まりがちなデコルテ、あごから耳下腺までのフェイスライン、そしてくすみサインがあらわれやすい目元の順番で温めましょう。

 

いかがでしたか? どれもすぐにできて即効性のあるくすみ対処法です。朝の10分で疲れ顔をリセットして、充実した一日を送ってくださいね。

 

【関連記事】

※ 睡眠不足はブスのもと!「快眠枕」は効果なし?

※ 睡眠の質を高めて快眠を得る「たった2つのコツ」とは?

※ 寝るだけでいいの!? 超簡単「眠り美容テク」

※ 秋に急増中!老け顔の原因「乾燥小ジワ」を撃墜する3つのケア

※ 100円パックよりも安い!眠りながらできる超簡単美容法“睡活”とは