ヘアメイク氏が指南!メイク崩れを劇的に抑える化粧下地の使い方

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あれこれ新作が並ぶ化粧品を見ていると、その進化の早さにビックリしますよね。BBクリームのように、1本でいくつもの役割をもつ化粧品の登場もそのひとつでしょう。

そんな1本で済んでしまう化粧品が登場したために、少々影が薄くなってしまったのは化粧下地ではないでしょうか。かつてはこの化粧下地、色や厚みが強いものが多く、塗った姿がやたら厚塗りに見えたり、下地をつけたにもかかわらずメイクが落ちやすい、ということもありましたよね。

ところがヘアメイクアーティスト木村旭宏さんによると、「最近の下地はよりキレイな素肌をつくり、化粧崩れも最小限に抑えてくれるんです」という朗報が。

そこで木村さんに、大人の女性にありがちな“お悩み別おすすめ化粧下地”を、商品名と共に教えていただきました。

 

■1:くすみに悩むツヤっぽい女になりたい

「まず化粧下地といえば、一番主流になっている肌色を整えたり、細かいパールが入っていてツヤを与えてくれるタイプ。今季だと、Diorの『ディオールスキン ヌード BB』がとても使いやすく、キレイな素肌作りをしてくれます。特に肌色が悪かったり肌にツヤがほしい時は、とにかくオススメの一品ですよ」

夕方のお疲れ肌に絶大な力を発揮してくれそうですね。

 

■2:たるみ、乾燥でぽっかり空いた毛穴を埋めたい

「次に毛穴をシリコンなとで埋めて凹凸をなくしてくれるタイプの化粧下地。歳を重ねたり、乾燥するとどうしても大きくなる毛穴をカバーするのがこのタイプです。オススメがメイベリンの『ポアプライマー』。リーズナブルな値段で、毛穴をとてもキレイになくしてくれますよ」

お値段も1,260円と魅力的。毛穴が気になる女子は必見です。

 

■3:生理前の気まぐれ肌をなんとかしたい

「最後にトリートメント効果が高いタイプ。今注目なのが、グローミネラルズの『グロー シアー ティント ベース』。現在の肌コンディションが悪い方、状態を良くしながらキレイに見せたい方にオススメです。肌に優しい成分を入れつつ、素肌もキレイに見せてくれますよ」

しかし、ツヤや肌色を整える効果は、最初にご紹介した1や2よりは劣っているようです。

 

さらに木村さんからワンポイントアドバイス。「下地の目的はキレイな素肌をつくることが一番の目的です。肌を最終的にキレイに見せるのはあくまでファンデーションなので、もっとキレイに見せたいと下地で量を増やしてカバーしてしまうと、重たい厚塗りメイクになりやすいので要注意です」とのこと。

今現在の自分の素肌のお悩みに合わせて、教えてもらった化粧下地をぜひ試してみてくださいね。

 

【関連記事】

小技でイメチェン!自分で失敗なく前髪を切る簡単な方法【前編】

小技でイメチェン!自分で失敗なく前髪を切る簡単な方法【後編】

濡れても可愛さキープ!美容師に聞いたビーチでイケてる髪型

夏にNGな髪の洗い方は「夜シャンvs.朝シャン」どっちが正解?

もう泣かない!髪のカットで失敗しないオーダーの仕方4ステップ

 

【取材協力】

木村旭宏・・・ ヘアメイクのアシスタントを経て、メイクサロン店長、テレビ局でのヘアメイク経験をした後に独立。雑誌、メディア関係を活動の主にし、数多くの企業などで講習活動をしつつ、独自のヘアメイクスタイルを構築する。2011年Shu uemura Hair&Make コンテスト入賞等、受賞歴多数。