顔の下2/3に老化サインが出現…老けて見えるのはアレのせい!?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たるみやシワ、深い法令線、フェイスラインのゆるみ……。外見を老けて見せてしまうそんな老化サインが、顔の特に下2/3に顕著に表れるという、ある研究結果が発表されました。そんな恐ろしい老化サインは一体何がもたらすのでしょうか?

 

双子でもたるみやしわに違いが

アメリカのオハイオ州にあるクリーブランドの医師が、2人のうち1人が喫煙をしている一卵性の双子を対象に、喫煙と顔の老化現象についての研究を行いました。研究では、顔写真の撮影とライフスタイルや病歴などについてのアンケートを実施。調査が行われたのは全79組で平均年齢は48歳、57組は女性でした。

アンケート結果はふせた上で、形成外科医が各双子の顔写真を比較検証。しわの深さなど喫煙がどのように顔の老化に影響を及ぼしているか分析を行ったところ、喫煙者は喫煙していないもう一方の双子に比べて、まぶたのたるみや涙袋が大きくたるんでおり、老けて見えるということがわかりました。

また鼻と口の間のしわや、唇のしわ、あごのたるみも深く、喫煙歴が長ければ長いほどこれらの老けは顕著になり、特に目の下のたるみと下唇のしわが大きく影響することも明らかとなりました。

 

喫煙による老化サインは顔の下2/3に

喫煙によって、人の顔が老けて見えるようになったことはわかりましたが、これらは顔の下2/3にほとんどがあてはまります。顔の上の方にもおでこや目尻のしわといった、老けて見える影響は一部ありましたが、大部分は顔の下の方。目の下のたるみや口のまわりのしわ、唇、フェイスラインやあごのたるみなどに、タバコによる老けが出ることがわかったのです。

今回の調査におけるほとんどの双子において、日焼け止めの使用やアルコールの摂取、ストレスなど、老化に影響をもたらす喫煙以外の要因については同じような環境であるとされることから、顔の外見が老けて見えるようになったのは、喫煙の影響であると考えられます。

 

自分は喫煙しないけれど、家族がタバコを吸っているという方だって、自分もパートナーもいつまでも若々しくいたいなら、ぜひ禁煙をすすめてあげましょう。タバコは健康にも美容にもよくないということですね。

 

【関連記事】

ほんの少し工夫するだけで「老化ストップ」できる毎日の習慣とは

タバコの煙を吸ってしまった時に摂るべき美の素とは

必見!! どんどん老けちゃう悪い習慣ベスト5

「年とったね」って言われる!? 老け顔に見えるNGファッション

10歳老けて見える恐ろしい「肌デフレ」を脱却するための5か条

 

【参考】

Face It: Twins Who Smoke Look Older – Science Daily