そこが知りたい!「BBクリーム」のよくある質問まとめ【後編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

使い方も塗り心地も、普通のファンデーションとはひと味違うBBクリーム。【前編】に引き続き、今回は気になるBBクリームの選び方のポイントや注意点、使いこなし術をお伝えしていきます!

 

Q.選び方のポイントや注意点は?

先日の記事でもご紹介した通り、このところ国内外のあらゆるメーカーがBBクリームをこぞって発売しています。そのため、最近ではただマルチに使える化粧品というだけでなく、プラスアルファの機能が求められるようになってきました。

スキンケアブランドから発売されているものは保湿成分がたっぷり含まれていたり、メイクアップブランドから発売されているものは肌を美しく見せる効果が優れていたり、エイジングケアブランドから発売されているものはエイジングケア機能が備わっていたりとそれぞれに特長がありますので、「どんなブランドから発売されているのか」は重要なポイント。ぜひ、そのあたりにも注目してみてくださいね。

 

また、注意したいのが色選びです。BBクリームは普通のファンデーションに比べるとカラーバリエーションが少なめ。ファンデーションは5~7色から選べるのに対し、BBクリームは2~3色という場合が多いのです。より肌色にマッチする製品を見つけるためには、実際にサンプルや店頭のテスターをフェイスラインのあたりにつけてみて、肌から浮かない色を選ぶことが大切です。

 

Q.本当にBBクリームだけでいいの? コンシーラーやパウダーは必要ない?

ナチュラルでつややかな仕上がりがウリなので、あえてパウダーを重ねる必要はナシ。コンシーラーを使いたい場合は、BBクリームを塗った後、気になる部分だけに重ねるのが正解です!

 

Q.使い方にコツはある?

製品によって、こっくりとした感触でカバー力の高いものもあれば、みずみずしい感触でナチュラルな仕上がりのものもあります。最初に使うときは少量ずつミルフィーユのように重ねていき、カバー力や崩れにくさなどのバランスを見ながら、ベストな使用量を探ってみてください。

顔の中心から外側に広げるように塗り、小鼻や目尻などの細かい部分は指先でていねいになじませましょう。

「夕方になるとテカリが気になる」という声も多いようですが、時間に余裕がある人はBBクリームを塗った後、仕上げにスポンジで軽くたたき込むようにすると、ぐっと崩れにくくなりますよ。

上手に使えば、時短メイクの強力な助っ人になってくれるBBクリーム。まずはオフの日やカジュアルファッションの日に取り入れてみてはいかが?

 

【関連記事】

※ そこが知りたい!「BBクリーム」のよくある質問まとめ【前編】

※ 今さら聞けない!「BBクリームってそもそも何?」