おすすめ記事一覧

下っ腹のぽっこりは、どうやったら取れるの?

2011/03/04 12:00  by   | ボディ

ウエストまわりと同様に脂肪のつきやすい下っ腹のぽっこり部分。痩せているのに、下っ腹ぽっこり出ている人いませんか?

このネタは、女性に限らず男性にもいえる事ですからお見逃しなくですよ。

 

前回、くびれの作るテクニックをご紹介しました! テクニックの一つとして、姿勢を正すことの大切さをお伝えしましたね。

今回は、下っ腹ぽっこり部分についてお話したいと思います。この原因は大きく4つが挙げられます。

 

1、内臓を支える筋肉が衰え、内臓が下がってくること

内臓が下がっていると、腸などの働きが悪くなり、老廃物がたまりがちになります。その老廃物を皮膚から排出しようとするため、ニキビなどの肌トラブルの原因に。

 

2、皮下脂肪がつく

加齢により代謝が悪くなると、体に余分な脂肪がついてしまうんです。

 

3、骨盤が開く

骨盤が開いていると、内臓が骨盤の中に落ちてくるそう。特に出産後の女性は、骨盤が開きやすくなっているのでご注意を。

 

4、便秘

便秘により、便が腸内にたまることで、下っ腹が出てきちゃいます。

 

これらを原因を解決するには、腹筋を鍛えることです。

また、腹筋が緩んでいると、美しい姿勢は作れませんよ。正しく美しい姿勢は、腹筋と背筋によって支えられていますから、腹筋が弱っていると、正しい姿勢を保つことができないのです。

 

それでは、すぐに出来る腹筋簡単エクササイズ』をご紹介しますね♪

1、まず仰向けに寝る。

2、足を揃えてかかとから足を床から10センチほど上にあげる。

3、その姿勢を3分間保ちます。

4、そして足をゆっくりと下ろします。

これを10回ほど行います。なんとこれだけ!

 

この方法は、体を起こして腹筋運動を何回もするのと同じ効果があると言われています。毎日、この3分間の腹筋運動を寝る前などに行ってみてください。少しずつ腹筋が鍛えられていきますよ。

また何気なく歩いているとき、立っているときも腹筋を意識すると鍛えられていきます。日々の積み重ねですね! 薄着の時期がやってくる前に、地道に頑張りましょう~!

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'平野宏枝'の過去記事一覧