憧れは永作博美!「40代でキレイ」と言われるには肌ツヤが必須

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのまわりで40代女性で「きれいだな」と思う方はどんな人ですか。しわ?シミ?化粧の仕方? そんな具体的なポイントを考えて、自分自身が40代になったときに「きれい」と言われるために必要なことを考えてみましょう。

 

ポイントは肌のツヤ

カバーマークが発表した「40代女性に関する意識調査」によると、職場に40代女性がいる20代と30代の男女各100名ずつに調査を実施。その結果、40代女性の顔または表情に関して“若々しい”“年齢より若い”と感じる人は「肌にツヤがある」と43.5%が回答しました。

その次は「上品なツヤ感」(40.8%)、「自然に明るい顔色」(40.3%)と続きます。

 

NGなのは厚化粧

一方、40代女性を“素敵でない”と感じる理由としては「厚化粧」が1位で39.7%、次に「大きな声でしゃべる」が2位(37.9%)となりました。

さらに40代女性で外見について違和感を感じる人については、「年相応の服装ではない」(52.5%)、「メイクが濃い人」(46.5%)という結果でした。

 

どうしたらステキな40代になれる?

また40代女性100名に対象にした同調査で、同世代の女性を“若々しい”“年齢より若い”と感じる理由としても、1位は「シミがない」(60.0%)、2位に「肌にツヤがある」(56.0%)が選ばれています。

以上のことからわかるのは、内面から輝くようなツヤのある肌が大事で、その美肌を最大限に活かしたナチュラルメイクが好まれるこということ。年を重ねるとシミやしわが気になって、ついついメイクを念入りにしてしまいがちですが、やりすぎないことが大切です。

それに加えて、必要なのは品格。服装や言動に品があり、まわりに気をかけるような、そんな行動が「ステキだな」と思われるためには必要なことなのでしょう。

 

ちなみに“憧れの40代女性”に選ばれた有名人は、女優の永作博美さん。あなたもそんな40代を迎えられるように、今40代の方はまわりからもっとステキだと思われるように、お肌のお手入れやメイク、言動を改めてみませんか?

 

【関連記事】

30歳ごろから減少する「女性ホルモン」をドバドバ出す方法とは

今すぐ実践!首をお手入れするだけで見た目年齢が10歳も若返る

「透明感のある肌」を意地でも手に入れたい人のための極意3つ

今やらないと10年後に後悔する!老け顔を卒業する方法

男が「おばさんだな」と感じてゾッとした女の部分7つ【前編】

 

【参考】

※ 40代女性に関する意識調査 – カバーマーク