産後も衰え知らず!長谷川潤が実践するちょっとした美人習慣5つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年12月に元気な女の子を出産した、長谷川潤さん。産後1年も経たない今年の8月、産前以上の美しいボディでランウェイに登場し、先月には写真集も出版しました。長谷川さんは、妊娠中12キロ体重が増えたにも関わらず、産後1か月で元の体重に戻したのだとか!

今回は、ママになってさらに美しく魅力的になった、長谷川潤さんの美の秘訣にせまります。

 

■1:朝の習慣

『GLAMOROUS channnel』のインタビューによると、長谷川さんは妊娠をきっかけにDeepak Chopra著の『PERFECT HEALTH』という本を参考にして、体によい朝の過ごし方をしているそうです。毎日午前8時までに起き、常温の水を一杯飲んで歯みがきとトイレを済ませたあと、ヨガをする。ここまでやってから朝食です。

これを続けると、朝すっきりスタートでき、1日をエネルギッシュに過ごすことができますよ。

 

■2:週5でヨガ

日本テレビ系『another sky-アナザースカイ-』に出演の際に、産後1か月で体重を元に戻すのに役だったのが週5でやっていたヨガだった、と言っていた長谷川さん。ヨガは体のメンテナンスだけでなく、心のメンテナンスもできるエクササイズです。

ストレスから解放され痩せやすい体質になるためにも、ホルモンバランスを整えるためにも、ヨガは有効。自宅でもできるDVD付きのヨガ本も売られているので、活用して週5で行ってみましょう。

 

■3:オーガニック生活

自身初のフォトブック『Thankyou Sun』の中で、長谷川さんは子どもができてから、より食べ物や触れるものの選び方に気を使うようになったと発言しています。オーガニックの野菜やフルーツでジュースを作ったり、肌につけるものもできるだけケミカルではないものを選ぶようにしているそうです。

オーガニック生活は、長谷川さんのハツラツとしたオーラの源になっているのかもしれません。

 

■4:新しい自分を目指す

“モデルが憧れるモデル”とも呼ばれる長谷川さんは、やはり意識の高さがすばらしい! 産後は“体型を戻す”ことを考えがちですが、前述の『another sky-アナザースカイ-』出演時に、長谷川さんはたった1か月で体型を戻しただけでなく、さらに体を引き締めたと語りました。それは、出産を経験した今、「前の自分には戻りたくない」という思いがあったのだとか。

長谷川さんのように、今どんな自分になりたいかというイメージを持って努力すれば、必ずキレイになれるでしょう。

 

長谷川潤さんの美しさの背景には、高い意識をもって日々努力していることがわかりました。「美は1日にしてならず」長谷川さんのライフスタイルを真似て、キレイに磨きをかけましょう!

 

【関連記事】

超ミニスカCMが話題の「ミランダ・カー」出産後も美しい理由

驚愕!佐々木希や加藤夏希など「秋田に美人が多い」理由

男性胸キュン!カッコかわいい「アムロちゃん顔」真似っ子メイク

2週間で5.8㎏も夢じゃない!モデルや芸能人も実践の美容酵素ダイエットとは

※ 有名モデルや女優がこぞって「朝ぬるま湯洗顔」をやる本当の理由

 

【参考】

GRAMOROUS 2012年10月号メイキング アーユルヴェーダに夢中 – GLAMOROUS channnel

JUN HASEGAWA(2013)『Thankyou Sun』(ワニブックス)