顔の作りが将来変わっちゃう!睡眠不足が及ぼす恐ろしい影響

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝は毎日睡眠不足で、気持ち良く起きられないという方も多いでしょう。でもそんな慢性睡眠不足の人は要注意です。そんな毎日が何年も続いたとしたら、あなたの顔のパーツや、全体の印象までもが、将来変わってしまうかもしれません。

 

睡眠不足はしわが深くなるなどの悪影響を及ぼす

スウェーデンのストックホルム大学の研究員が行い、雑誌『Sleep』に発表された調査は、10人の被験者を対象に8時間の睡眠を取った後と、31時間起き続けた後の2つの条件下で、それぞれ顔写真を撮影し比較するというもの。

写真撮影は2つの条件とも午後2時30分に撮影され、40人の審査員が10の項目で評価を行ったところ、睡眠不足はまぶたが下がる、目が赤くなる、目元がはれぼったくなる、目の下のクマがより黒っぽくなるなどの影響を与えていると結論付けました。

また睡眠不足は、血色が悪くなる、しわが深くなる、口元の法令線が下がってくるなどと肌にも影響を与え、十分な睡眠時間を取っているときに比べて、顔全体の印象が悲しげに見え、疲労感まで漂わせてしまうと述べています。

 

毎日の睡眠不足が将来の顔を変える?

疲れて眠い朝は、自分の顔がふだんよりも違って感じることは誰もが経験上知っていることでしょう。でもそんな状態が毎日続くとしたら、あなたの顔は将来どうなると思いますか? 今日は昨日よりもまぶたが下がり、次の日はまたその一日前よりも法令線が深くなって……。

慢性的な睡眠不足が続くことで、あなたの顔全体の印象が、知らず知らずのうちに変わってきてしまうかもしれません。この調査でも、睡眠不足が将来的に人の顔の特徴に影響を与える可能性があると述べています。

 

何年たっても変わらず元気で若々しくいられるためには、十分な睡眠を取ることがいかに重要かということを改めて教えてくれたこの結果。

十分に寝てすっきりと目覚めた朝は、疲れがたまった朝よりもずっと、精神的にも気持ち良く一日を始められますよね。きれいでいるためだけでなく、身体と心の健康のためにも、毎日十分な睡眠時間を確保できるように心がけたいですね。

 

【関連記事】

なるほど!美人は絶対にやらない睡眠の質を悪くするNG習慣とは

睡眠時間に2時間もの差!よく眠れるベッドルームは何色が1位?

英国人の30%が実践!実は「裸で寝る」ことは健康に良いらしい

今晩からすぐに実践!朝の目覚めを劇的に良くする入眠儀式5つ

睡眠不足はブスのもと!「快眠枕」は効果なし?

 

【参考】

Study Reveals the Face of Sleep Deprivation – Science Daily