即効でウエスト-3㎝!ただ腰をくねらせるだけの楽ワザダイエット

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食欲の秋。旬の食材に舌鼓を打っていたら、体重がオーバーしちゃった……なんて、ありませんか? 年を重ねるごとに、肉付きがよくなっていくのが“ウエスト周り”です。とはいえ、ジム通いやハードなダイエット法は避けたいものですよね。

今回は、そんなラクをして痩せたいあなたにピッタリ!なダイエット法をご紹介します。

 

■年齢と共に腰周りが立派になるワケ

(1)骨盤のゆがみ・冷え

バッグを片方の肩にだけかけている、座る時つい脚を組んでしまうなど、長年のクセが骨盤のゆがみを引き起こします。骨盤がゆがむことで、内臓が下がって腰周りや、お尻に肉がつきやすくなってしまうのです。また、「お腹を冷やすとよくない」と言われている通り、お腹が冷えると子宮までも冷やしてしまいます。その結果、子宮を守ろうとしてどんどん脂肪がつきやすくなってしまうのです。

(2)女性ホルモンの低下

女性ホルモンであるエストロゲンが分泌されると、肌ツヤがアップし、ウエストにくびれを作ります。しかし、年齢と共にこのエストロゲンが減少し、くびれができにくくなってしまうのです。

 

■腰を8の字にひねるだけの簡単ダイエット

超簡単なのに、驚くべき効果があるとネット即効でウエスト-3㎝!ただ腰をくねらせるだけの楽ワザダイエット上で話題になっているのが、”オチョダイエット”です。ご存知の方もいらっしゃるでしょうか? このオチョダイエットは、アルゼンチンタンゴの講師兼俳優を務める、新藤学さんが考案したもの。

オチョはスペイン語で8を表し、その名の通り腰を8の字にひねるだけでウエストの脂肪が燃焼し、短期間でウエストにくびれができるのだとか! さっそく実践していきましょう。

 

■オチョダイエットのやり方

(1)足を肩幅に開き、お腹とお尻に力を入れます。

(2)腰を左前に突き出し、続いて右前に突き出して、“8”の字を描いていきます。(このとき、インナーマッスルを意識することがポイント)

(3)8回を1セットとし、1日8セットを目安に行う

 

たった1回で、腰周りが-3cm減った例もあるそう。キツく感じるパンツを履く前に行えば、すんなり入ってしまうかも!? 今すぐにできる”オチョダイエット”、皆さんも早速試してみてくださいね。

 

【関連記事】

※ たった2分の運動で「キュッと上がった桃尻」を手に入れる裏ワザ

※ ぷにぷに脂肪を撃退!ダイエット効率を高めるハーブ&スパイス

※ もうダイエットで失敗しない!成功率が42%もアップするコツ3つ

※ グングン代謝がアップして「太りにくい体」になる秋の食材って?

※ 知らないと損!実は朝スイーツがダイエットに効果的という結果が