実は真逆だった!脚を組むことで美脚が得られる方法も存在する

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「脚を組むと脚が太くなる」という話を聞いたことがあると思います。確かに長時間どちらか一方に身体が傾くことはゆがみを作る原因になりますよね。

しかし、実は脚を組むことによって美脚を得られる方法も存在することをご存知でしょうか? 今回は実は脚を組むことでさらに美脚になれる方法と、その理由をご紹介します。

 

■短時間ならO脚矯正も可能

長時間の同じ姿勢は同部位にばかり負担がかかり、血行不良となって筋肉のバランスが崩れ、骨盤などのゆがみにつながります。とくに座っている時に脚を組む姿勢は、背骨が曲がることがほとんどですので、上半身全体までゆがみが及ぶことも。

では、上半身を固定して脚を組むのはどうでしょうか? 脚を組む時に足首を逆脚に絡めます(写真参照)。そうすることで、赤い矢印の方向に負荷がかかります。

これは、今年6月に日本テレビ系の『世界一受けたい授業』の中「ボディリセット&キープ術」でも紹介されていた姿勢になります。番組内では仰向けの姿勢で行っていましたが、座ったままでもできるので脚を組みたくなったら、足首も絡ませるようにしましょう。この姿勢を片脚、約10秒ずつ行うことでO脚を矯正してくれる効果も期待できますよ。

 

■脚を組むだけでお尻への意識が高まる

また、脚を組むことによって、普段ほとんど使われていない筋肉をストレッチできる効果が高まります。例えば仰向けで寝て、脚を組みます。そのままの姿勢で、脚を手前に引き寄せます(下写真参照)。

20131018kiyozaki02

ただ単に、脚を引き寄せるのと、脚を組んで引き寄せるのとではお尻へのストレッチ効果に差が出ます。脚を組む方が断然お尻の上部の筋肉まで伸ばされて、座りっぱなしで血行不良になっていたお尻に温かい血液が流れ始めます。

また左右交互に行うと、より差が感じられて、自分はどちらのお尻が固まっているのかを実感しやすいです。 

 

寒くなったり、長時間の同じ姿勢が辛い時、ついつい脚を組んでしまうこともあると思います。そんな時こそ、エクササイズやストレッチだと思って、少し絡ませ方を変えてみてはいかがでしょうか?

 

【関連記事】

夏までに必ず「スラリ美脚」をつくる!簡単ながらエクササイズ4選

ただ寝方を変えるだけ!8時間で美脚が手に入る魔法のテク

むくみをストップ!ツボ押し○○で簡単美脚ケア

※ 小顔から美脚まで!部分痩せに効果絶大な厳選テク5つ【前編】

※ おブスな「むくみ脚」の原因を究明! 原因はアレの不足だった