男ウケ最悪!「何それ?」と絶対ドン引きさせるNGタイツ3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月もあっという間に下旬にさしかかり、これからは足元を温めてくれる”黒タイツ”の出番が増えてきます。ですがみなさん、黒タイツなら何でもいいと思っていませんか?

そこで今回は、男性をドン引きさせてしまうタイツについてお話していきたいと思います。

 

■黒タイツの季節がやってきた

スカートやショートパンツなどのミニ丈ボトムを履いて、脚を露出するときに大活躍してくれるファッションアイテム”黒タイツ”。黒タイツを投入するだけで秋冬モードのオシャレに早変わりするし、脚が細く引き締まって見えるし、何より温かいということから、重宝している女性は多いですよね。

 

男ウケの悪いタイツとは

しかし、なかには「何それ?」という男ウケ最悪なタイツもあるので、ご紹介していきます。

(1)分厚すぎるタイツ

タイツを選ぶときは、デニール数で決めることが多いと思います。このデニールとは、綿密度や繊維、糸の太さの単位のことをいい、数が大きくなるほど線維が太くなるので、寒さが厳しい真冬には110デニール以上のものを履く人が多いのではないでしょうか。

ですが、デニール数が多いタイツは、体を温めるにはいいのですが「黒すぎて重たい」「脚が太く見える」「子供っぽい」といった印象を与えてしまいます。男ウケを狙って黒タイツを履くときは、脚が細く見える60デニール以下のものを選びましょう。30~40デニールのものにはセクシーな透け感があるので、おススメですよ。

(2)タトゥータイツ

近頃流行のタトゥータイツは、行き過ぎている感が強く、男性ウケがよくありません。その他にも、ドットや横に向かった柄が入っているタイツ、アニマル柄のタイツは、脚を膨張させて太く見せてしまいます。

オシャレなタトゥータイツがどうしても履きたいという人は、縦に向かった柄が入っているものを選び、女子会のときに投入するのがいいのかもしれませんね。

(3)原色タイツ

「シンプルな黒タイツが好き」という男性がダントツで多い中、ピンクやイエロー、ブルーなどの原色タイツを差し色にしてオシャレを楽しんでいる女性もいます。原色タイツは、オシャレの主役がタイツになってしまいますし、品がなく見えてしまうこともあるので、要注意! タイツを差し色にしたいときは、ボルドーやネイビー、グレーのような控えめなカラーを選ぶようにしましょう。

また、寒色系のタイツは寒色系のファッションに、暖色系のタイツは暖色系のファッションに合わせるといいですよ。タイツの色と靴の色を合せると、同化して脚長効果が狙えますので、覚えておきましょう。

 

これで、今年の冬のタイツ選びはバッチリ! 男性ウケ抜群なモテ脚をゲットしてみてはいかがでしょうか?

 

【関連記事】

老けて見られる「オバサンひざ肉」をツルンと落とすエクササイズ

イヤ~な凸凹セルライトができたヒップをプリンと蘇らせるテク

たった10日でキュッと上がったセクシーヒップを手に入れる方法

※ アラサー女性の6割が悩んでる「洋ナシ体型」から脱却する極意4つ

アソコを柔らかくするだけ!黄金の美脚になれる簡単テク