子どもが大喜び!キャラ弁をおいしくヘルシーに仕上げる意外な方法とは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ママのみなさんは、子どものお弁当作りに頭を悩ませることって多いですよね。最近はキャラ弁が主流になり、キャラのバリエーションを考えたりおいしくヘルシーに仕上げるのには一苦労ではないでしょうか。

そこで今回は、今大人気のご当地キャラ弁の作り方を紹介しているTV番組と、おいしく作れる秘訣をお伝えしたいと思います。

 

■凄腕料理人に学ぶ!キャラ弁番組

10月から始まった、プロの料理人が日本全国のご当地キャラクター達をデザインしたお弁当の作り方を紹介するCS放送の新番組『すごいね!ご当地キャラ弁!』(スカイAスポーツ+、毎週火曜日11:25~11:30)。

当番組でキャラ弁を作るのは、料理の鉄人・大田忠道さん率いる『天地の会(あまつちのかい)』の凄腕料理人たちです。月替わりで全国でも大人気のご当地キャラのお弁当の簡単でおいしい作り方を紹介してくれます。

忙しくて放送時間に見られない方も大丈夫。『日本トリム』の特設サイトでも視聴可能で、未放送の調理ポイントも見ることができます。第1回放送のご当地キャラクターは、『ゆるキャラグランプリ2012』の王者、愛媛県今治のバリィさん®。キュートでおいしそうなお弁当に仕上がっていますよ。

日本トラム

■おいしいお弁当づくりの秘訣は水!

ご紹介した番組では、日本トリムの整水器から作られる“電解水素水”でお料理を作っています。電解水素水とは、水の中に含まれる塩素などの不純物を大型カートリッジで除去し、更に電気分解することによってできるアルカリ性の水。実は、毎日のお弁当をおいしくヘルシーにするには水が重要なポイントなのです。

また、食品のうまみ成分を引き出す“抽出力”に優れているので、食材のおいしさを逃がさず料理の仕上がりが格別! この抽出力で、だしとりやアク抜きなど時間のかかる料理工程をスピーディに仕上げることもできちゃいます。

さらにすごいところは、胃もたれや胃の不快感をやわらげたり、お通じを改善する効能効果が認められていること。また今話題の水素が豊富に含まれており、健康をサポートしてくれるのです。

キャラ弁となると色使いや見た目ばかりにこだわりがちですが、お子さんが毎日食べるものなのでおいしくヘルシーに作りたいですよね。これを機に、水にもこだわってキャラ弁づくりをしてみてはいかがでしょうか。

 

今回は、キャラ弁づくりの番組と料理に最適な水をご紹介しました。ぜひ番組をご覧になって、これからのお弁当作りの参考にしてみてくださいね。

 

【参考】

すごいね!ご当地キャラ弁!