春までには知っておきたい「乾燥肌に効く」食べ物6つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

乾燥肌ケアには、皮膚に塗るものだったり、加湿器をつけたり、外からの保湿を徹底しがちです。実は乾燥肌には身体の内側から効くという食べ物があるのをご存じでしたか?

 

オススメは、冬に旬を迎える野菜たちです。

冬に旬を迎える根野菜は体を温め、肌の乾燥を防ぐものが多いのですよ♪また栄養価も旬も時期に食べるのと、旬ではない時期の栄養価を比べると4~5倍の差があると言われているのです。

逆に、夏は体を冷やす効果のある食べ物が良いとされています。例えば、トマトとか……。要は、自然の摂理に従って、旬な食べ物を食べるという事が、健康はもちろん美容にもつながるということなんです。

 

■ブロッコリーと菜の花

特におすすめの野菜は、ブロッコリーと菜の花! 私は、良くこの二つを使ってパスタや和え物を作っています。和風にもイタリアンにも幅広く使える食材なので、冷蔵庫にこの時期入れておくととっても重宝しますよ♪

これらには乾燥肌に良いベーターカロチンやビタミンCなどが豊富に含まれていて、特に菜の花にはビタミンB2やB6も含まれるので是非積極的に食べてくださいね。他にもかぼちゃや人参などの緑黄色野菜や根菜類もおすすめです!

 

■大豆

また、大豆も乾燥肌ケアに効果的です。大豆は乾燥肌に良いビタミンB2やビタミンE、 良質のたんぱく質を多く含みますし、大豆のイソフラボンが女性ホルモンのバランスを整えてくれる効果も。

納豆のネバネバには、肌をしっとりと保湿する効果があると言われています。出きるだけ大豆などの豆類は、毎日欠かさず食べたいものです。

 

■ごまとナッツ類

そして、ごまやナッツ類も乾燥肌にとても良い食品です。ただし、ポイントがあってゴマはすりごまではないといけません。すっていないと、体内に吸収されずに出てしまうのです。

ナッツ類にはアーモンド、ピーナッツ、クルミなどがありますが、これらにはビタミンB群や ビタミンEが豊富に含まれているのです。

 

■果物

最後は言わずもがなの果物。こちらにも栄養がたっぷりと含まれています。また水分補給もできるので、ぜひ積極的に食べましょうね。

 

【関連記事】

※ 男性が「生理中の女性に優しいのは●代前半まで」と判明!

※ 軽視してはダメ!65%の女性が経験してる「不正出血」の原因と対策

※ 恐怖!なんと猫背を直さないと「生理痛が悪化する」と判明

 衝撃!オス化女子は「メタボ&子宮老化」につながると判明

※ なんと7割の美人が「隠れオス化女子」!その特徴&対策法とは