流行の着こなしが苦手な人でも超簡単に取り入れ可能な秋小物3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の記事「足元が時代遅れはヤバイ!手持ち服の魅力をUPする今年顔の靴」はお読みいただけましたか? 今回は小物についてご紹介。街行く人で「はっ」と目に付く人は、決まっておしゃれな小物を身につけていることが多いですよね。

そこでスタイリストである筆者が、これぞコーディネートのシメともいえる、今秋ならではのファッショントレンド小物についてお届けいたします。

 

■1:ロングネックレスよりもチョーカー

アクセサリーは普段あまりつけないという方も、長めのネックレスやジュエリーならつけるという方は多くいらっしゃいますよね。そこで旬な首周りにしたいのであれば、ロングネックレスではなく、チョーカーを選んでみましょう。

チョーカーとは首周りにぴったり沿うネックレスのこと。ちょっぴりデコラティブなデザインのものを選んで、旬のアクセサリー使いを楽しんでみてください。

 

■2:ハットよりもニット

昨今は女優ハットと呼ばれるつばが広い帽子が人気でしたが、今秋はというとニット帽が旬。シンプルなものからファーなど装飾がついたものまでさまざま見られますが、今秋風にニット帽を被るなら土台の洋服の着こなしに一工夫が必要。

カジュアルスタイルに合わせるよりも、きちんとしたイメージの装いにニット帽をプラスして、あえてハズして使ってみましょう。着こなしを例としてあげるならば、トレンチコートにニット帽を合わせるなどがお勧めです。

 

■3:タトゥータイツよりもカラータイツ

大流行したタトゥータイツ。誰もが1足は持っているのではと思うくらい大ヒットしましたよね。しかし今秋はというと、タトゥータイツ熱は落ち着きカラータイツが人気の兆し。

色でいうならトレンドカラーのロイヤルブルーはいかがでしょう。秋にありがちな全身暗めの洋服に、差し色として積極的にコーディネートに取り入れてみては?

 

以上いかがでしたでしょうか? 今まであまり旬小物を取り入れたことがなかった方も、この記事を読んで、今秋はぜひトレンドスタイルを楽しんでみてくださいね。

 

【関連記事】

思わず赤面!おしゃれスウェットが超ダサくなるNG着こなし3つ

お腹ぽっこりでも大丈夫!旬の「ペンシルスカート」の着こなし方

OL制服風にならないための「ペンシルスカート」選び方の極意

スタイリストがレポート!2013年秋冬的チノパンの着こなしかた

スタイリストが伝授!お買い物下手さんが絶対失敗しない秋物購入テク3つ