足元が時代遅れはヤバイ!手持ち服の魅力をUPする今年顔の靴

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回「四角くて大きめが旬!”流行遅れにならない”秋バッグ選びのコツ」をお届けいたしましたがいかがでしたでしょうか? “おしゃれは足元から”という有名な言葉はご存知ですよね? 足元があまりにも時代遅れだったら、せっかく新調した洋服の魅力も半減してしまいますよね。

そこで今回はスタイリストである筆者が、秋のシューズトレンドをご紹介いたします。

 

■1:絶対マストはアンクルブーツ

秋冬に履きたい靴といえばブーツですよね。今年も店頭でたくさんのブーツが並んでおり、既にどれにしようかと悩ましいところかと思います。そこで今秋絶対押さえておきたいのは、くるぶしが隠れる丈のアンクルブーツ。普段ロングブーツに履きなれている方は、この一足をプラスするだけで、一気に今年風になれますよ。

上級者を目指すなら、ありがちな黒を選ばず、ライトベージュやライトグレーなど、淡い色を選んでみてはいかがでしょうか?

 

■2:シンプルブーツよりも個性派ブーツ

続いてお伝えしたいのがブーツのデザイン。「どんな服にも合わせやすい」「飽きがこない」等の理由で、限りなくシンプルな飾り気のないブーツを選びがちかと思います。

しかし秋らしいブーツはというと、そういったシンプルブーツよりも、ステッチが凝っていたり、スタッズ等ディティールがはっきりしている、そんなちょっぴりアクが強いデザイン性の高いブーツがトレンドです。

シンプルな靴が好きな方は、きっと洋服もシンプルなものが多いはず。今秋は靴だけちょっぴり個性派で、印象をガラリと変えてみてはいかがでしょう。

 

■3:パンプスならポインテッドトゥ

「ブーツはまだ暑い……。やっぱり秋はパンプスも必須よね」という方のために、パンプスについてお話します。秋のパンプス選びとしてはつま先に注目。

例年よく目にしていたと思われる、つま先が丸いラインを描くものではなく、秋はつま先が尖った“ポインテッドトゥ”パンプスを選ぶことがポイントです。つま先のデザインが異なるだけで、とてもかっこいい雰囲気になりますよ。

 

大人の女性だからこそ、足元のおしゃれには抜かりなくいたいところですよね。素敵な靴は、素敵なところに連れて行ってくれるとも言われています。さ、旬な靴を買いに行きましょ!

 

【関連記事】

思わず赤面!おしゃれスウェットが超ダサくなるNG着こなし3つ

お腹ぽっこりでも大丈夫!旬の「ペンシルスカート」の着こなし方

OL制服風にならないための「ペンシルスカート」選び方の極意

スタイリストがレポート!2013年秋冬的チノパンの着こなしかた