四角くて大きめが旬!「流行遅れにならない」秋バッグ選びのコツ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋服をたくさん買ったら「今度はこの服に合うバッグが欲しいな」と、オシャレが大好きな女性なら、服だけでなく、バッグも一緒に買ってしまうでしょう。しかしせっかく新しく買うなら、今までの服さえも一新する、今年らしいバッグを手に入れたい気持ちもありますよね。

そこで今回はスタイリストである筆者が、トレンドから外れすぎたバッグを買ってしまうという失敗がなくなるコツをご紹介いたします。

 

■1:丸より“四角”

今秋のバッグはとにかく“四角”いものを選ぶことが大切です。見た目コロっとしている曲線が目立つ、可愛らしいイメージのものよりも、鋭角が目立つ、シャープでかっこいいものを選びましょう。とにかく“角”があるバッグ選びが鍵です。

一歩先行く上級者の選び方としては、そういった四角いバッグを選んだら、色は限りなく“甘い”色を。オレンジやピンクなど一見可愛らしい色合いのバッグも、かっこいいイメージの四角いバッグを選べば甘さ控えめ。暗めの着こなしにも映えますよ。

 

■2:小さめより“大きめ”

持ち歩く荷物は財布にケータイ、化粧品……といったように、中身も少ないからと、小さいアクセサリー感覚のバッグを普段持ち歩いている方には衝撃的かもしれませんが、今秋はとにかくビッグサイズのバッグが旬です。

トートバッグやボストンバッグなど、荷物がたっぷり入る定番バッグも、今秋持ち歩くなら、デート用サイズではなく旅行サイズといっても過言ではありません。

 

■3:ショルダーよりも“リュック”

さて、具体的なバッグのトレンド傾向としては、今秋は誰もが持っているショルダーバッグはひとまずお休み。代わりにここ1~2年じわじわと人気を取り戻している“リュック”がキーワード。

しかしリュックに限っては、大きめよりも“小さめ”がポイント。リュックというアイテムなだけに、大きめのものを選んでしまうと、タウン使いには不向き。背中にちょこんと可愛らしく乗っかるリュックを選びましょうね。

 

いかがでしたか? そろそろバッグを新調しようとしている方は、上記のポイントをしっかり押さえつつお気に入りを見つけてくださいね。

 

【関連記事】

思わず赤面!おしゃれスウェットが超ダサくなるNG着こなし3つ

お腹ぽっこりでも大丈夫!旬の「ペンシルスカート」の着こなし方

OL制服風にならないための「ペンシルスカート」選び方の極意

スタイリストがレポート!2013年秋冬的チノパンの着こなしかた

スタイリストが伝授!お買い物下手さんが絶対失敗しない秋物購入テク3つ